腐っても鯛になれるか・・・

  • 2016.03.01 Tuesday
  • 16:57
前回の惨状画像はなぜかブログ村の注目記事にトップ10にランクインされたようで。

こうは成りたくないなという皆さんの気持ちの表れでしょうか。

廃墟を漁っているとこんなものが出てきました。

古い名刺。wasabiさんは実店舗をオープンする前のかな?



今年も45cmを何とかコンテスト用に立ち上げたいと思っています。
この有様ですが・・・


枯れ葉除いて、よく見ると少し緑が見えてます。






おまけに生き延びている生体が・・・順応してよく色が出てます。


生存競争に勝ち残ったもの達を救い出しました。



底床土、その他器具類を外し、水槽丸洗い。
ガラス面のカルシウム付着が甚だしく、ゴリゴリやってこの状態まで回復。

何事もなかったかのように、たたずむ45cm水槽。


全てを稼働させてみると、CO2とフィルター、ライトは無事でした。


が、エアレーションとタイマーが逝ってる。
まだガスが残っていた5kgボンベ。 逝ってしまっているエアポンプ。


手を伸ばせばそこにエアポンプが・・・・それが天乃山の底力?
稼働するポンプが転がっておりましたので、とりあえず換装。



ひとまず水を回しておきます。
こちらも手元に転がっていたグリーンバクターとグリーンゲインをドバドバッと入れておきました。




2月26日に水草を買ってしまっているという・・・いや、その日しか出かけられなかったので。



未だに水草たちはビニール袋の中で、その時を待っています・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
 

なれの果て・・・閲覧注意

  • 2016.02.28 Sunday
  • 17:41
腐っても鯛という言葉が有りますが、腐りすぎたら鯛でも何でもどうしようもなくなります。

かつては日々様々なおいしいネタを生み出し、アクアリストの注目を集めた天乃山ネイチャーアクアリウム研究所。
一世を風靡したあの水槽小屋の現在の状況を赤裸々にご覧に入れましょう。

閲覧注意。

ここまで堕ちてしまうものなのか・・・







いつから時が止まっているのか・・・ぴくりとも動かないADA時計。
黄ばんだ浄水器。



藍藻だらけの90cm。
無加温でフィルターだけ回ってる。ライトだけ一応タイマー制御。
CO2のボンベは、何年も前から空っぽ。




去年の出品作品・・・作品と言うほどのものでもなくて、史上初めての四桁順位だったレイアウト。
ムーンの鏡に枯れ葉が映っているのは、誰も見た事がないだろう。




水は蒸発し、おそらく一年以上はフィルターも回ってないと思われる。
こちらももちろん無加温。無灯、無エア、無炭酸・・・ただの水たまり。
なんかもや〜ッとした白い菌糸がみたいのが生えてる。




極めつけはこちら・・・何年前のレイアウトかわからない。

120cm水槽の水は、どれくらいで自然蒸発するか知っているだろうか。
底床までサラサラに。



どんな状況になれば、こうなるのか・・・





要するに廃墟・・・・


廃墟の石の先っちょには、綺麗な結晶ができる。

まるで、鍾乳石の如く・・・





これで今年戦えるのか?再度、レイアウトを立ち上げる事はできるのか?

アクア廃人のなれの果て、私のようにはならないで・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村  

オヤシラズ 抜くが地獄か 抜かぬが地獄か・・・

  • 2013.06.20 Thursday
  • 07:05
前回の更新6月3日、やっとこさ日常を取り戻してアクアな日々をと思った翌日に、身内が一人。
そして、その6日後にまた一人。
それぞれの寿命を全うし、天に召されました。
いずれの葬儀も私が取り仕切り無事に送り出す事ができたのも、つかの間。
というか、その翌日に手術の予定を入れていたという・・・

せっかく関西までおいでいただいた季子さんにも会えず、もんどりうっておりました。
その頃のお話です。

もうかれこれ20年前。
かかりつけの歯医者で言われていた事なのですが、横向きに生えてきたオヤシラズは若いうちに抜いておいた方がいいよと・・・その頃でも、ひどく忙しかったあとなんかに疼いておりました。
放置する事、20年。

もうだましきれません。
痛みが引かなくなってきた。

このまま放置すると、歯肉炎の深刻化によりあごの骨が溶け、ボロボロと歯が抜け落ちていくよと宣告されました。
まるでおじいちゃんのオネマのように・・・

速攻抜きたかったんですが、術後の痛みと見苦しい姿、そして口の開閉がままならず満足に話せないし食べられない等、噂に聞く悪行三昧。

結局、宣告を受けてから1ヶ月半後の6月中旬に7日間の安静期間を確保し、大病院で手術の予定を入れてました。

歯を抜くというと簡単なようですが、オヤシラズの場合、支払い明細にきちんと手術と書かれています。
実際は、土木工事です。

まずは、顎の関節をやられ、口の周辺部分を痛めつけられます。
動脈と神経の近くを触るため、繊細な作業かと思いきや、手慣れたドクターはほぼドライバーのような物で、我が口の中をグリグリと押さえつけます。

オヤシラズの生え方とあごの骨への引っ付き方で、ずいぶんとその内容は変わるようですが、私の場合はそこそこの難題であったようです。
20年放置のツケが回り、あごの骨への引っ付きが激しく、骨は削り取られるはめに。

生きたままというか、意識のあるまま骨を削り取られるって痛いです。

巻き爪の手術やった時は、生きたまま生爪はがされました。あれも痛かったです。

生き地獄なんだな。
前世でかなり悪い事してたのか・・・

でも麻酔というとても便利な物があるから有り難いんだな。
我が紀州が生んだ名医、Dr.華岡青洲に感謝です。

まぁ、それでもかなり痛かったですけどね。

全身麻酔をして抜く方法もあるのですが、それだと入院が必要という事で回避。
ただ、今回複数本抜くので、本来は全身麻酔なんだとか・・・

これからする方、全身麻酔がおすすめです。

私は入院できないので、頼みこんで部分麻酔で2本抜きましたが、2回続けざまに抜くという行為は、かなりタフな精神を持っていないと気が狂うかもしれません。

何でも白状します状態です・・・・

それと2本同時に抜くのはいいですが、左右を1本ずつ抜くのは止めておいた方がいいです。
かなり不自由です。
片側の上下2本を抜くのは、あまり不自由ではないようで、食べるのも健康な片側で食べられるし、顔の変形も片側で収まります。
左右を同時に抜くと、食べられない、口が開かない、話できない、顔はバスケットボール。

そういう事だったんですね・・・と、今身にしみて理解しています。

今もおかゆしか食べてません。
1日の摂取カロリー 300kcalという ソフトでハードなダイエットメニューです。

それでもなかなか痩せないという、事前貯蓄の優秀な事。

本日で1週間、昨日抜糸しました。

顎の痛みもだいぶ和らいできて、口の周りの怪我はほぼ治りました。
腫れも引いてきて、鎮痛剤をいつ手放そうかという状態にまで回復しました。

まだ骨を削られた所が痛むのと大きな穴が口の中に2つできたので、不快感と食欲不振は続いておりますが、これは日にち薬なのでしょう。

歯肉炎と加齢によって、交代してしまっている歯茎とあごの骨がどこまで再生するか、数ヶ月数年単位での経過観察となっていきます。
歯を残すための中年親父の決断でしたが、吉と出るか凶と出るか・・・


現在、オヤシラズ特に横向きに生えている方。
埋没、一部露出に関わらず、これはもう絶対に抜いておいて損は無いという事です。

放っておくと、最終的には命に関わる事になります。

嘘だろ〜 という気もしますが、オヤシラズ放置による歯肉炎は、やがてあごの骨を溶かし歯が抜け落ちる、それだけならまだしも、その近くを通る太い動脈から細菌を全身に回します。

心筋にそれが回ると心臓が止まります。

先日亡くなった近親者は、それが頭に回り脳膿瘍という病気が原因で死に到りました。

少しでも若い時の方が、術後が楽です。
体力のあるうちに抜いておきましょう。


歯は命・・・・に直結(←これを実感した)・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

コーナンのあの温室を買ってみた

  • 2013.02.23 Saturday
  • 06:43
 みんな大好きコーナン。
園芸コーナーで、絶対立ち止まるあの温室。
現在セール中なので、買ってみました。
怖いもの見たさで買ってみるシリーズ第2弾。

2480円がなんと1580円に!!

葉っぱや振り回される20thグッズちょっと我慢すれば、本物買えるんじゃない?
聞く耳持ちません。

なんだか、どうにでもできるこの値ごろ感がいいんです。

近畿、東海圏以外にお住まいの方は、コーナンのネットショップで売ってます。




説明書はこちら。



部材はこんな感じ。





パイプがそれぞれ、長い、短い、曲がってるだけ。
それをプラスチックのジョイントに差し込むだけです。

5分ほどで出来上がります・・・物足りない感ハンパなし。




ビニールかぶせて、温室に。




終わりなんですけどね。

室内に使うには、もうひと工夫いります。

それが楽しいっちゃ楽しい。

一番下に何か受け皿がいるのと、鉢を置くネットがカマボコ状にゆばってるのでステンの水平なネットに替えるのと、ビニールのネットをアクリルに替えてカッコいい仕様にするのと・・・ってやってると、そこそこの本物の温室に手が届くんじゃないかという散財になります。

で、部屋の中だと意外にデカい・・・

でもまぁ、色々と楽しい。


買っちゃいそうで冷静になると買えないシリーズとも言う・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

recent comment

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM