京都プチ遠征

京都の熱帯魚屋へ久しぶりに行ってきました。
別件で京都へ行ったついでに・・だったので、あまり時間が取れませんでしたが、まぁ十分。
マーサが休みだったのが痛いのですが、なんとかWASABIへ久しぶりに行けたのがうれしかったですね。

まずは、初めての入店。
ペットフリーク。



店内は広く、熱帯魚関連だけではなく、その他ペット用品もありました。
熱帯魚関連は、器具類、水草、魚、店舗面積に比例した充実度。
ADA製品もかなりありましたから、値段がちょいお高めですが、常用するにはもってこいのお店だと思いました。
ヘアーグラスが980円のしかなかったのが痛かった。
ゼリー入りの培養カップで売ってましたが、どこのかわからんと言ってましたw
そこそこの値段なのにぃ〜(笑)

まぁ、和歌山の人間からすると、かなりうらやましいお店です。
犬のエサ買いに行く目的で、仕方なくどうしようもなく必然的に本格的な熱帯魚屋へ行けるんですからね・・・意味わかる?



ここで遅めのお昼・・・

和歌山に「まるやま」という和歌山ラーメン(地元では中華と言う:中華料理ではなく、中華そばのそばを省略して言う事が本来の呼称:どうでもいいね)の名店中の名店があります。生まれてこのかた慣れ親しんだ味のラーメン屋なので、思い入れが強いのですが、そこと同じ名前というだけで入りました。



WASABIのすぐ近くにあります。
歩いてでも行けない事はない距離だと思う。

鶏ベースです。

鶏ベースでこってこてのが名物らしいので、それを注文。
どっ鶏ラーメンのフルコース仕様です。




ネットネト・・・・でも、ギットギトじゃ無い。
あ、唐辛子は、私の好みで多めにかけております。

ネットネトに汁が絡んだ麺をご飯に載せて食べる。
ジュルジュルのごはんをすする。
トッロトロのチャーシューにネットネトの汁をいっぱいつけて、ご飯をくるんで食べる。
汁をすする。
カッリカリの唐揚げをほおばる。
更にマヨネーズをつけて、再度ほおばる。
シャッリシャリのタマネギスライスでリセット。

ネットネトに汁が絡んだ麺を・・・という無限スパイラル。

ごちそうさまでした。

WASABIがらみの遅めの昼食の際は是非に。

ただ、この充実した昼食があとで悲劇を生む事になるとは・・・・・


さて、WASABI。



結構行ってるんですよ。でも、いつも新鮮な気分。
なんか無いものばかり聞いてしまってすいませんでした。
ADA製品とかを大量に買う客には対応してない店なんです。
そして、便所も無いんです。
開店早々にたくさん常連さんが入ってきて、にぎわってました。
変な事ばかり聞く客に、常連の冷たい視線が・・・あぁ快感。
アクアリストは、それを楽しめないといけません。
今でこそ、小じゃれたショップが多くなりましたが、昔の熱帯魚屋なんて、首狩り族のような店主と魔女のような女将さんがいて、薄暗くて臭くてべちゃべちゃしてて、そりゃもう悪の巣窟へでも入っていくような気分でしたからね・・・


この店、いいですよね〜
京都の人いいなぁ〜
なにげに京都いいんですよね。
目的意識のはっきりしたお店があるから、いろいろ使い分けられるというか、付き合い方によってはかなり充実度の高いエリアだと思います。

長老審査員もいますしねw
わいろわいろw



え〜、WASABI行ったあとに、グランマーブルの本社工場へ行きました。
そこで第1波。
さっきのどっ鶏ラーメンがきました。
ぐるるるるぅ〜〜〜〜

コラーゲンがぁ〜〜〜〜〜

グランマーブルのおしゃれな商談スペースのトイレをかなり汚染してしまった。


そして、別件で用事してたワイフを京都駅で拾って・・・く・くさい!!!
臭い、臭い臭い・・・の連発。
どうやら、どっ鶏ラーメン、かなりニンニクが入っていたようで。
食べてる方は、ニンニクを全く感じず、多分こってこての汁で匂いがコーティングされてたんでしょうね。
腹に入ってからにおい始めるという、時限爆弾仕様。

恐るべし、どっ鶏ラーメン。

そして、第2波が高速道路状で襲ってくるのでした・・・・
まだ、現在も腹がグルグル。




レジ横の長老直筆のボタニカルアート欲しいなぁ〜・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
1