IAPLC2013 出品完了

  • 2013.05.29 Wednesday
  • 08:46
今年もなんとか出品完了。
満足いくデキではないにせよ、そこそこの見栄えのものができたので、200位までに入ってくれればと思っています。
本当は、もう一回撮影するつもりでしたが、不慮の出来事が重なって断念。

まぁ、撮影してた所で、大きな変化は無いからそれほど影響は無いとも言えます。

オーソドックスなNAスタイル回帰で、挑戦。

もちろんブセは使っております。申し訳程度に・・・

画像は載せません。
わかってしまうと、票が入るどころか敬遠されそうなのでw


危うく1ヶ月放置する所だった・・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

きっちりワルあがきしておきましたね。

  • 2013.04.25 Thursday
  • 19:24
エビと〜るにしかならない訳で・・・







どうも、チャームでオマケを頼むの忘れるんだよなぁ〜

昔は、金額に合わせて勝手に入れてくれてたから、その癖でいつも頼むの忘れる。

で、やっともらいました。





先週、ワルあがきの時間ですよ〜とか言っておいて、やっと本日やっとワルあがきしましたw

もう遅いよ・・・多分まにあわないな。

ま、その時はその時で、最後っぺかますしかないわな。

ワルあがきの延長で、やっとこさ、ブセの水中育成水槽始動。

殺風景でしたが・・・




割とにぎやかに




空っぽになった旧水中育成水槽。
ベアタンクってきれいだよね〜

可能性があるよね〜





とりあえず、フィルターを生かしたままにしておきたいのでしばらくは水をまわすだけ。

これは撤去して、更なるプロジェクトを始動させます。

もちろん、IAPLC2014に向けて!!



もりもり足し算の美 vs すかすか引き算の美 ・・・ ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ワルあがきの時間ですよ〜!!

  • 2013.04.19 Friday
  • 06:22
 ナニヲカイワンヤ


こういう光景に萌える人もいるかと思い・・・



なんかミニチュアモードみたいに撮れました。


こんなのや




あんなのも




ほぼなんもしてない状態・・・

最近ちょっと殺人的です。いや、それほどでも無いんだろうけど、ゆっくりと時間をかけてじっくり楽しみたいの思いが強すぎて、ちょっとやそっとの余暇では手にかけられないという、困った病気です。

その分、変なところの掃除して、何年前に買ったかわからない”貝とーる”が出てきたが、どうしたものか。




そんなわけで、いよいよ恒例の悪あがきの時間が始まります。

とはいえ、尻に火がついたので、初めて去年のコンテスト写真集を見てみる・・・・

10位ぐらいまで見た時点で、閉じる・・・・


印象 「 あんまり細かな技術は必要ないな 」


世界コンテストが始まる前、ネイチャーコンテストアクアリウムだった頃。

この時期(締め切り1ヶ月前)、過去の入賞作見て、こりゃ今からやっても何やっても無理だわ・・・という印象が過り、出品を躊躇もしくは断念する人が後を絶たなかった。

現在は・・・まだ、何とかなるんじゃね?・・・・・・・という意味では、広く門戸を開いたという功績は称賛に値する。


あのまぁ、毒づいてもむなしいだけで、もう本当にどうしていいのやら。

5月20日以降にしか撮影の予定を組めないので、それで逆算して今のうちからできる事をやっておくのみ。


まずは、貝とーるだなと。 結果的に、余暇の有効利用だった


連続出品だけは死守しますよ・・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

世界水草レイアウトコンテスト2013出品者へ向けて 

  • 2013.02.03 Sunday
  • 07:03
IAPLC2013出品を目指す各位


ここら辺が、いろんな意味で最終ラインです。

これから組む人、陰生主体はほぼ諦めた方がよろしいかと思います。
陰生はあくまでもポイントで、陽生主体で組まれた方が、何かと納得のいくレイアウトになろうかと思います。
これはあくまでも納得のいく成長を考えるかどうかということであります。
納得のいく成長とは、同時に上位を目指せる可能性を求めるかということになります。

陰生主体でもまだギリギリなんとかなりますが、よほど熟練の出品者でない限りは、つまずく事が予想されます。

特に初めての出品者の方は、ご注意ください。
レイアウトが仕上がっても、撮影という大きな波があります。

最近はデジカメ出品ができるので、かなりリスクは減っていますが、それでも恐ろしく気を使う作業です。
時間に余裕を持って撮影をこなしてください。
そして、撮影した画像を検証し、手直し、再撮影の行程を最低でも1度は繰り返してください。
それだけで順位が上がります。


そして、もう既に出品用レイアウトを維持している方。
きちんと管理されてる方は、そのまま突き進んでください。
しかしながら、惰性の如く維持管理されてる方は、そろそろ本腰を入れて仕上げていきましょう。
締め切りの2ヶ月前を目標に、最初の本番撮影に臨みたいものです。
撮影、手直し、再撮影。この行程を最低2回は繰り返したいものです。
200位射程圏内へ必ず入れます。


さらに、惰性管理の上、マンネリと戦っている私のような方へ。
いろんな意味でお察し申し上げます。
自分の信じる道を行くしかないです。
私はそう決めました。
そして、今回から遠近感クソクラエのレイアウトで出品しようと思います。
過剰な遠近感の演出。
作為的すぎる造形。
風景の忠実な再現。
これらに違和感を覚えてる日本代表の方々。
ネイチャーアクアリウムで出品しようじゃないですか。

写実と抽象、人々は繰り返してます。

そうじゃない方は、どうぞ東南アジア勢と同化して波に飲まれてください。
この波が引いた時、自分の立ち位置がわからず、海の藻くずと消える事でしょう。




もうボサボサで、手の施しようがないほどの荒れたレイアウトを修正しながら、この記事を書く私の苛立ち・・・。





好きな事書いてらぁ・・・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

IAPLC2013 200位以内に絶対入る!!

  • 2012.07.18 Wednesday
  • 21:32
IAPLC2012は200位以内の発表があり、残った方々は気もそぞろ・・・浮き足立ってるその内に、落選組は今年のコンテストへの無念さをバネに来年用を仕込んでおくのが肝要。
今年の結果もほぼわかり、来年への対策が立てやすく時間も十分に有るこの時期が狙い目です。夏の暑さ対策は必要ですが・・・

私の場合は、去年の12月に既にセットしてたのですが、今年の作品群を確認し、今の状態じゃ土俵に立てないと判断し、手直しを敢行しました。

しかしながら、この変質したコンテストの流れに決して迎合する事無く、ジオラマ風景ではない自然素材の本来の力を活かしたレイアウトに挑戦してみました。


ということで・・・


ほぼリセットやんか〜


いや、ソイルはほとんどを再利用しますよ。

ホースで抜き取って、水洗いして戻します。



素材は、渓石をしこたま買いこんで組んでいたのですが、涙をのんで全て却下。

違う素材を使います。

流木は、ウィローモスやらミクロソリウムなどの着生しているものを残し、まき直しをして戻しました。

全然違うレイアウトになりましたが、次回は確実に200位に残れる作品にします。

作品の題名も既に決まっております。


あ、そういえば、手直しする前のレイアウトで試しに使っていたラフィド。

陰生レイアウトに使うとこんな感じに成長していました〜

 ・Rhaphidphora sp. from Sg Seraya Gunung Burus



後ろに移ってる流木の根元の方に這わせてたんですが、なぜか下をくぐって光の有る手前の流木の前へ出てきました。
ひょろっとしてますが、完全水中でレイアウトに使えない事は無いです。
この状態で着生させて使うと面白いかも。

もっと光量が有って、CO2をバンバン添加した水槽だとガッチリと育つかもしれないですね。


コンテスト、レイアウト骨組みでほぼ決まり・・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

IAPLC 2013 やっと離陸!!

  • 2011.12.21 Wednesday
  • 20:57
2日に分けて作業しました。

前日の夜、底床セット。そしてリハーサル。
2日目の朝、再度リハーサル。そして本番。

一晩置くのは、自分で納得した仮組を一晩寝かせて、冷静な目で確認する為です。


では、始めましょう。





先ずは底床基部をセット。
パワーサンドスペシャルLは常時在庫のショップ有りませんでしたので、普通のLで。

ペナックP→バクター100→クリアスーパー→ペナックW→
パワーサンドL→バクター100→クリアスーパー→下へ続く





あ、トルマリン入れるの忘れた・・・・本当はペナックPの上へ撒くつもりでした。
ペナックW→トルマリンBC




ソイル入れます。
アマゾニアIIの余り物が有ったので、5リットル程先に入れて、上からNEWアマゾニア3袋。





そうすると前が5cm、後ろ9cmの傾斜を作れます。



素材を入れて、リハーサルスタート。



あんなのとかこんなのとか考えていきます。
ほんの一例。




ここまでで、1日目終了。

翌日は、仮組チェックの後、本番組み上げをして植栽へ。


このブセ水槽から、ブセと下草をごっそりと頂きます。




クダガンブーケ。




今回は陰生水草のみを使う予定です。
ブセとクリプト中心。

クリプトの植栽。




結局は1箱分余りました。
2箱のイイトコ取りしました。




そのような事で、これから1年半のお付き合いとなる水景のセットが完了です。
流木も石も初めて使う素材。ブセも大型水槽では初めて。
初めて尽くしの水景ですが、うまく作品となるでしょうか??
なんだかんだ言いながら、どネイチャーなレイアウトになりました。
やっぱりこれでないとツマラナイ。

不安材料はかなり有りますが、こっそりと楽しむ要素も・・・



植栽した水草

Cryptocoryne wendtii "green"
Cryptocoryne wendtii "brown"
Cryptocoryne wendtii "MiOya"
Cryptocoryne retrospiralis
Cryptocoryne Crispatula var.balansae
・Cryptocoryne
beckettii "petchii"
Cryptocoryne sivadasanii “CALICUT”
Cryptocoryne sp. KANNOR
・Bucephalandra sp. Kedagang
・Bucepharandra sp. from Kapuas-2
・Bucephalandra sp. Kualakuayan 1
・Bucepha sp. "Apple-leaf" from Kota Baru Timur-1
・Marsilea hirsuta
・Rhaphidphora sp. from Sg Seraya Gunung Burus


こんな感じでスタート!!・・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

IAPLC 2013 頓挫中・・先は長いさ

  • 2011.12.17 Saturday
  • 18:06
 チャームでいろいろコンテスト関係の必要なものを購入したんですが、あろう事かその荷物をクロネコヤマトが紛失という!!

そんなこんなでいきなりIAPLC2013は頓挫中。

本来なら、今週中にセットしたかったんですが・・・来週になると師走本番なので。


仕方ないのでリハーサルして気を紛らわす。



今回は、球数に余裕が有る渓石で組もうかと思います。

流木は、an aquariumで去年購入したホーンウッド達。
石の上に乗っかってる太い流木は、S氏からの課題流木です。「ひじてつウッド」
S氏、覚えてるだろうか??

使い方考えてたら1年経っちゃいました。


頓挫したおかげというか、魔法の白い粉調達できてなかったので、伝説の道具屋さんにお願いして本日入手できました。

これで全て揃いました・・・トラブルで1週間棒に振りました。

年内に組めるか?

とりあえず石を洗っておくか・・・。



ちょっとしたショップみたいになってますが・・・



全部洗うの大変でした。井戸水で良かった。

水温18度ありますので、冬場は暖かいぐらいです。




さて、やっとスタート・・・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

IAPLC 2013 始動

  • 2011.12.13 Tuesday
  • 08:14
来年のコンテスト向けには、今年様々あった思いをぶつけて”やらかして”ます。

再来年、2013年のコンテストには、じっくり時間が経過したものを出したいと思います。

NAの迫力はやっぱり時間経過にあると思うので。


IAPLC2012&2013同時進行で始動です。













箱の中身はなんじゃろな〜・・・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

recent comment

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM