ADA LIGHT SCREEN for W60×36cm レビュー

  • 2017.12.28 Thursday
  • 22:12

まず最初にやったことは、水槽の解体。

年末だし、レイアウト崩れてたし、そろそろ次のコンテストへ向けて・・・いや、もうここ数年はただ出してるだけですけどね。

スダレ丸見えで、何とかしたかった。とはいえ、スクリーン貼りたくなかったし。



ただ、このライトスクリ−ン買う前に確かめたことがあったんですよ。

それはホラ、我々廃人の常用水槽って、アレじゃないですか、これこれ。



これのアソコはこんな事になってるでしょ。



制作時期によっては、土手の盛り上がりが・・・いや、この角の盛り上がりがスゴいのもあるんですよね。

という事は、このスクリーンの留め具が入らないこともあるかも。



ADAに確かめたら、検証してないってw
製品によって個体差があるので、何とも言えないってw

いやいや、すぐに確かめましょうよ。
全く使えないものか、もしかすると使えるものもあるようなのかぐらいは、すぐわかるでしょ。

ホントに手のかかる子。
ならばということで、人柱になってみました。

この金具、差し込み式でスポッと抜けるのかと思ったら、ねじ込み式でした。
無理矢理引きちぎりそうになった。(説明書に回すって書いてますね ↑ )



バラして、スクリーンの穴に入れてから水槽にセットします。



この穴に差し込みます。穴わかります? 角っこの長方形の色の薄いところが穴です。




この穴の部分が、スペリアの角の盛り上がったところからズレていれば、使用可となります。

ちなみに盛り上がったところだと、金具が入りませんでしたので、アウトです。

ドキドキしつつあてがってみると、どうやら大丈夫そう。




うむ、うまくセットできました。
金具が水槽のガラス厚より少し広いので、多少ガタつきはありますが、許容範囲内です。




ん?
なんかおかしいでしょ。

斜めってるでしょ。

そう、気になってたんですよ。

この電源コードのでてる場所。

入ったはいいが、別の問題が!




背面が絶壁仕様の水槽台でないと、この器具使いにくいです。
純正の水槽台使えよって事ですね。

もしくは、後ろギリギリいっぱいまでズラして無理矢理使う。

はい、後者採用。

バッチリ!!



ということで、めでたく保護シートの除幕式となりました。



う〜〜〜む、きれいなロゴマークは、やっぱり格好ええですな。




剥がした保護シートもったいないので、水槽台のガラス面に貼り付けてやりましたよ。

もうADA変態極まれりですね。

うっすらと・・・ADA



あのね10分もしないうちに、この指をおいてる部分熱くなってきてますよ。

電源コードがでている底辺部分全体がうっすらと熱いです。

熱いというよりか温い。

そう、例えればシートヒーターぐらいな感じ。



冬は底床の保温に良いかも。これは副産物的な機能ですね。

夏は常用しない方がいいかもしれません。

水無しで電気つけてみたけど、あんまりきれいでないですね。




あ〜グラデーションシート忘れてましたね。

静電吸着式なんですが、スペリアには少々使いづらいっすね。

まぁでも何とか装着。




いいすね。

スダレも見えないし。



水入れてみると、さらにこのライトスクリーンの効果がよくわかります。

はじめの状態、再び。


そして、出でよ!ライトスクリ−ン!!




これは良いっすな〜〜〜〜

ADA製品で今年のベストバイじゃなかろうか。


何も入れず水回してるだけでもご満悦なのでした・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


 

VUPPA-II 初動レビュー

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 11:56

伝説のレビュアーが帰ってきましたよ・・・いえ、なんでもありません。
 

 

VUPPA-IIをぶっ放したいと思います・・・いえ、なんでもありません。

 


このブログ、しばらく使ってないうちに仕様変更があったのか、改行がうまく表現されませんね。

読みづらくってすいません。

今回は大丈夫だと思います。

とりあえず、もう一度内容物。 説明書、保証規定(保証書)、ACアダプタ(USB)、本体。



そ〜れ〜で〜ね〜〜〜〜

ちょっと嫌なもの見つけたんですよね〜〜〜

本体に、傷、入りまくりなんですよね〜〜〜

まだ開封して、何もしてない状態でこういう小傷が・・・



ここにも




そして、ロゴマーク上方にも当たり傷。



いや、まぁ、別に交換とかそういうのはしませんけど、現状わかってますし・・・

一昔前のNAグッズクオリティーと比べると、少し寂しい気分になるだけです。


それでは、モデルチェンジして、メンテナンスがしやすくなったということなので早速ばらしていきましょう!!

先ずはくちばしを外します。これ無くしそうですね〜 これだけパーツ販売してくれるんだろうか?



くちばし外すと、いとも簡単にスコッと中身が抜けます。
丸裸にした気分ですね。このあたりの作業で、すでにVIPPA-Iよりも相当メンテナンスしやすく感じました。




スポンジフィルターとポンプ部分が骨格から外れます。





ちなみに今回使われてるポンプはこちら。
結構流量有るんじゃ無いですか。2211にちょっと及ばないぐらい。
http://www.szjta.com  中国のシリコンバレー深セン市にあるポンプメーカーJUTai製。
AD102-0510という型番の水中ポンプがあるので、それの改良型でしょうか。




こいつが、VUPPA-IIの革新的機能をもたらすフロートスイッチ。

これを収納するのに工夫したおかげで高価になってるとも・・・
これも外せないことはなさそうですが、めんどくさいので今回は外しません。




ポンプもメンテしやすいですが、ピンセットあった方がスムーズにインペラー取り出せるかも。




それで、一度バラしてから再セットアップする時の注意点ですが。

くちばし入れる穴。

これが下の画像のようにズレてると、当たり前ですがくちばしが入りません。
ポンプをセットする時に少し気をつけた方がスムーズです。
そんなたいしたことではないんですが、割とシビアなので、慣れない内はアレ?っと思うことがあります。


こんな感じにぴったりと合わせておくと、スコッと入ります。



抜き差しはしやすいですが、決して自重や水流で落ちるという物ではなくて、精度のある感じでこの辺はさすがだなと思います。





では、最後に動画にて、初動テストの様子をどうぞ。






保証規定に書かれているカテゴリーからすると、やはりフィルター扱いなのですね。

VUPPA-Iはもう書かれていないのですね・・・ポチッとな
 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

NA CONTROL TIMER II 開封編

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 14:37

ソーラーRGB 使うならやっぱりこれもいるでしょ。

 

 

 

 

 

ふ・ふつくしい・・・うぅ。

これいい。

久々に機械機械してるNAグッズ。

男心が、くすぐられすぎて笑い死ぬ。

 

 

なんかゴムクッションが付属してて、自分でつけろって。WISA120を彷彿とさせます。(筐体の感じも)

 

 

 

 

やっぱりね、これくらいの高額製品になるとプレートが重みありますよね。

 

 

 

 

 

旧製品との比較

 

 

だいぶ黄ばんでますが、一番マシなの出してきました。

たばこは吸いませんので、自然な経年劣化です。
まだ、動いてます。これ。
タイマーと電磁弁は組み替え済みなので、ほぼ筐体が生きてるだけですけど・・・でもチューブのソケットも怪しいので交換が必要かも・・・・ほぼ壊れてますね。
一応去年まで使用してました。
裏側の比較

 

 

 

一回り大きくなって、金属製になってシュッとして、待望のフルモデルチェンジです。

前モデルにはマイナーチェンジはいくつかあるんですが、設計は変わっていないので、やっぱりどれも裏側が筐体内の電磁弁の加熱によって茶色くなりました。(写真のは後期型で一番変色の少ないものを撮影しました)
今回のモデルは大丈夫そうですね。
旧タイプのタイマー部分 (時刻午後7時(5分) 添加開始午前9時 終了午後5時)
タイプIIのタイマー部分 (時刻午後7時 添加開始午前9時 終了午後5時)
赤くなってわかりやすいですね。
良くなった点
・筐体が金属製になり、放熱面で期待できる。
  →製品寿命が延びることに期待。
・タイマーの視認性が良くなった。
  →従来製品は金色のピンと銀色のピンで制御していたので、どっちがONでどっちがOFFかわかりにくかった。
   無くしやすかったしw
悪くなった点
・タイマー解除のスイッチが切り替えにくい。
 →マイナスドライバーか何か先の尖った物で動かす必要がある。爪ではダメ。面倒。
  Hzの切り替えも同様。でも、こちらは一回きりなので我慢できる。
・現在時刻の調整ダイアルのギア比が小さくて、なかなか現在時刻にならない。面倒。
 →あまり調整する必要は無いので我慢できなくはないけど、割と回す場面あるんですよね。
・筐体が大きくなった。
 →放熱の関係もあるので相殺されてしまうところではあるけど、収納しにくくなる人もいるかも。
まだ運用していないので、本来の性能的な部分については後日改めて。
ファーストインプレッションでの感想です。
変更されていない点
・コイルコードは変更無しかぁ・・・・微妙。
・壁掛け穴がやっぱり無い。あれば便利だし、放熱にもなるのになぁと。
でも、おおむね満足。
良い感じのNAグッズです。
別にお薦めはしないけど、満足感はかなりありますよ。
ではお疲れ様でした。おやすみなさい。新しいベッドで・・・
これを持ってるかどうかであなたのNA度がわかるかも・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ADA SOLOR RGB 試運転&設置編

  • 2017.03.24 Friday
  • 10:57

なんの参考にもなりませんからね。

ただの記録ですからね。

 

購入してから随分経ちますが、一応点灯テスト。

 

爆発したんじゃないかという感じの点灯。

 

写真にするとこんな感じ

赤っぽいのと青っぽいのは確認できますね。緑っていうか黄色っぽいのもありますね。

 

全部点灯してるみたいだから、とりあえずテストは合格。

 

では、ぶら下げます。

きちんとセットしたんですよ。正月に。

スタンド。ソーラーI 用の90cm水槽用だったかな?

 

 

そしたらですね、このスタンドにはRGBは合わないという噂を聞いたんですよ。

なんかぱっと見いけそうな気がしたんだけどねぇ。と思いつつ。

採寸。

本体からワイヤーが出ている幅は、19.8cm。

 

スタンドは28cm。

だからいけますよね。というか、そもそもこの照明器具90cm用だから90cm用のスタンドにはジャストフィット。

何の情報だったのか・・・

 

少なくとも90cm水槽用のソーラーI用スタンドは使えます。

 

しかしながら、このワイヤーロック、本当に面倒。

嫌い。

 

両方のワイヤーを採寸して、セロテープ貼ってロックすると同じ輪っかで同じ長さに。

スタンド使った場合は、切り端側を少し短く。荷重がかかって、少し沈みます。
若干ね。

 

 

ちょっと長すぎた・・・・面倒なので、しばらくこのままでセット進めます。

 

 

 

あ、そうそう安定器をどこにつけようかと。

ココにスペースあるんですけどね。

収まりもいいし、ロゴも見えるしね。
でもクーラーと棚の隙間なので熱がこもるかなと思い、棚下に設置しました。
安定器のスイッチの操作はしやすい。メンテの時便利です。
ラックの下に設置する事も思いましたが、やはり水濡れの心配があるので、私は安定器だけは基本的に高いところにセットするようにしてます。

 

電源コードの通し方間違えたので、ワイヤーの長さ調節するときに直します。

 

 

そして、設置後の最終確認。

 

明るいね〜 色味はまだわかりません。

1つ気になったのは、点灯するとき赤く光って、消灯すると緑に光る事。

 

動画でどうぞ。

 

 

何とか照明システムが復帰。

 

まだまだ長い道のりだなぁ・・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

ADA SOLOR RGB 開封編

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 18:00

2017が爆裂スタート!! って言ってたのが1月9日

今日は、3月22日・・・。
世間でアクアリウムがどうなってんのか、どんな風にアクアリウム界が流れているのか全く理解していないアクアリストが今ココに。
アクアリストと言えるのかどうかも怪しいですが、とりあえず完全に自己満足のマイペースで進めていきます。
記事内のコメントなんかもトンチンカンな事が多々あるかもしれませんが、知ったこっちゃない。
自分の中だけで消化していきます。
さて、ようやく開封します。買って帰ってきてそのまま机の下に起きっぱなしでした。
全く触れる気配もなく過ごす事2ヶ月半。ようやく本日開封の儀。
おりゃ〜
もしかすると世間ではもうやり尽くされたネタかもしれませんが、私は初体験なので記事にする。
パ〜カ〜ッと開けると
最近ガジェット関係で流行の演出。
どういう意味?なんかどっかに答えあるんですかい?ジャーナルとかHPとかにはなんかあるのかな?
全く知りませんので、自分なりに。「自然から学び、自然を創る」
「創造に自然有り」 「自然を学び、自然を創る」 「創造自然」 「自然創造」
「自然を愛する事で自然が生まれる」「ネイチャーアクアリウムこそ自然愛」
まぁ〜わからんわ。
もうサインは無しね。保証規定の最後に、なんかナンバリングされてる。
説明書は各国語対応。
いっつも思うんすけど、水面から何cmぐらいにセットすればいいのか書いてない。
それ、必要ない? 一応書いといてって私は思う。
ついに出てきた本体。
本体軽い。 安定器重たい。でも小っちゃい。
相当危険なんすよ。こいつ。
熱いわ切れるわで、手袋必須なんですと。
その上、丁寧に扱わないとすぐ変形するんですと。
かなり難物だわ。
本体出した後のクッション。成形見事。
開封でここまでどうでもいい事レポートしてる記事ある?
いや、もう久しぶりにアクアの記事書くのでうれしくて。
やっぱり、ココが居場所かなぁと思う。
これが内容物。
こいつが噂のRGBカッター!!
危険、気をつけろ!!!
ネームプレートは、表裏どちらにも付いていてOK!
これは高級感ある。ステンレスのプレートにADAのロゴ。
えげつなくしびれる。このプレートだけ欲しいわ。
それに比べて、これは萎えるわ。
テンションだだ下がりだわ。
これもうやめてくれ。
ここまで高い買い物させて、これはないわ。
いや、後5000円払ってもいいから、これやめてくれ。
アジャスト機構内蔵のワイヤーロープにしてくれ。
頼む。本当に頼む。
速攻、改造したいわ、これ。
1年間辛抱するわ。保証期間大切にするわ。
コードの接続部分はこんな。
電気製品らしいわ。端子部分が小さくて配線しやすい。
安定器の裏面の記載内容はこんな感じ。
香港の福洋 http://www.fuyuanpower.com/
以上、開封編でした。
まさか更新されるとわ!!・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

アクアスカイは割れていく(不良品顛末) 

  • 2013.07.26 Friday
  • 14:57
メタルスタンドのハイタイプなんかも発売されて好調なアクアスカイですが、当方の使用していたアクアスカイに不良が出ましたのでご報告です。

不良が出たのは、今年4月に購入したアクアスカイ451です。
水槽で水を回してるだけで、とりあえず余った水草なんかを浮かべてるだけの物だったんですが、一応タイマー制御で点灯はさせてました。

セット後何もせず設置しているだけ、水しぶきで汚くはなっていました。


ある時、ふと気づきました・・・・ビキビキやないかい!!!


ちょっと画像が粗いです。
ショップに対応してもらえるかどうかの確認用に撮影したiPhone画像です。




無数のヒビが入ってます。











ADAからこのクラックについて、正式にアナウンスが発表されています。
以下の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーー

アクアスカイ・シリーズについてのご注意

2013-07-18
 弊社アクアスカイ・シリーズをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

 アクアスカイ・シリーズはアクリル製の専用スタンドを採用していますが、アクリル樹脂の一般的な性質として溶剤を使用すると表面にひび割れ(クラック)が発生する場合があります。

 そのため、使用説明書のご注意には「○お手入れの際、40℃以上のお湯やアルコール、シンナー、ベンジンなどは使用しないでください。変質、変形する場合があります。」と記載してあります。

 アルコールにつきましては、市販のウェットティッシュなどにも含まれま す。また、食品用ラップフィルムなどにも、可塑剤としてアルコールの一種、アジピン酸エステルが含まれています。そのため、ウェットティッシュで専用スタ ンドを拭いたり、専用スタンドにラップを密着させておくと表面にひび割れが発生する可能性がありますので、お手入れや保管の際にはこれらを使用しないよう にしてください。また、アルコールやシンナーなどの溶剤を含む製品を直接、あるいは近くで、使用しないようにご注意ください。

 なお、アルコールなどの溶剤を含む製品の使用や直射日光に当てるなど、お客様の使用状況によって専用スタンドにひび割れや変形などが発生した場合の補償はいたしかねます。何とぞ、ご了承ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。




指摘されている行為を行ったかどうかは、本人のみぞ知るですが・・・・概ねこれらの事をやっていないという証明がユーザーには不可能であるので、クラックが入っても後は特約店(もしくはメーカー)の裁量で何かしらの対応となるのか、どうしようもなくそのままで使うのか・・・という事になるでしょうか。



皆さん気をつけましょう。



いろいろ起こるなぁ・・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

キューブガーデンは割れていく

  • 2013.07.06 Saturday
  • 16:42
またもや・・・ですが、今回はウチのではありません。友人宅。

先日のアクアスカイの記事をアップした直後に、連鎖反応の如くキューブガーデンの不良が起こったと報告を受けました。

負の波動・・・・

モノは180cm水槽です。

ゾッとします。

底面と背面のガラスが剥がれたようです。

シミダシ太郎です。

無理な角度で撮影したiPhone撮影の画像を送ってきたもので、少々角度調整してアップしてます。
ポタポタきてます。




で、上の方はどうなってるかというと・・・





ま、まぁ当たり前ですね。

御愁傷様です。


180cm水槽に入ってる流木は、巨大サイズで動かせないらしいです。

このまま乾かして、軽くなった所で撤去かなぁ・・・いずれにしても土木工事です。

使用は5、6年だということですが、180cm水槽でこの耐用年数はちょっときついですね。
保証期間からすると仕方ないかもしれないですが、せめて10年程度の使用には耐えて欲しいですよね。
このサイズは、そうそう買い替えられないですからねぇ。
あたりが悪かったですかね。

枠無し水槽の大きなサイズは、大体が8年ぐらいで限界でしょうか。
それぐらい使用したら、何もなくとも買い替えた方がいいと思います。
できれば6年経過ぐらいで様子見ながらがいいように思います。

で、まぁきつい言い方になるかもしれないですが、それぐらいのスパンで水槽を買い替えられるような余裕が無いと、ガラスの枠無し大型水槽(90cm以上)は恐くて維持できないと思います。何かあった場合の被害が尋常じゃないので。
もしくは、水漏れしても自分だけが凹むだけで済む水槽部屋が有れば、行ける所まで行けますが・・・


それにしても1800はきついなぁ・・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ADAプロツールシリーズ 隠れキャラ確定品

  • 2013.06.22 Saturday
  • 09:23
120cm水槽って、縦に届くんですね。






来期は、ガッツリの伝統的な石組で参戦するために、一番適切なサイズの120cm水槽を調達しました。
ADAの透明感は捨てがたいのですが、やはり通販がないとどうしようも無い面があります。
ということで、今回はチャームで販売されている「アクロ120 クリアタイプ」というやつを試してみたいと思います。

まぁ、お決まりのようにゴミの山なんですけどね・・・・







さて、本題。

皆さんは手に入れましたか?
私は滑り込みセーフだったようです。

「ADA プロシザース・ミニ」

これはレア確定のグッズですね。



旧ロゴ、新ロゴ混在タイプで、リリースです。

限定100本!!

旧ロゴ製品の正式リリースは、これで最後でしょうねぇ・・・たぶん。





このシールは剥がせませんよ〜 プロトタイプってしびれる。




一番上が、プロシザース・スプリング。
真ん中が、プロシザース・ミニ・プロトタイプ。
一番下が、DoシザースS。





スプリングは、使い勝手は良いんですが、刃先が少し短すぎてザックリとはいけない。
繊細な作業用ですね。
DoシザースSは、良い感じの大きさなんですが、いかんせんDo製品なので動きが重くて手が疲れる。使えないことはないですよ。良いサイズ感ですから。
ほんの少し、使用感がよろしくない。
もうちょっとこのサイズで、使用感のよろしい者が欲しいというところで、このミニ・プロトタイプ。
やはりプロツールシリーズは、値段が高いですが道具としての完成度が違います。

見つけたら即買いの逸品です。持っていて損はないと思いますよ。

で、お決まりのあれのチェック。


あい〜〜〜〜さん?

実は、こちらもお決まりの如く、保存用も買いましたので2枚有ります。




同じでしたw



プロトタイプ・・ン〜いい響き・・・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

拝啓 道具屋R様

  • 2013.04.30 Tuesday
  • 06:51
 拝啓 薫風が鼻孔の奥をサワサワッとくすぐる季節となりました。道具屋R様はじめご家族皆様ご一同様にはご清祥の段、お慶び申し上げます。

さて、このたびは珍品の数々、本来ならば希少価値の高い品でありますればプレミア価格でブッこまれても致し方なき所、貴店設定価格通りゴニョゴニョッとお譲り頂きまして誠にありがとうございます。

まだまだ珍品在庫多数につき、常連様はじめ全国津々浦々のADAファンの方々には、一度御御足をお運び頂いて、お手に取り、ご査証の上、即刻購入される事を切に願い上げ奉る次第で御座候。


・・・・・・・・・・・・ 敬具・・・・・って、書いてるうちに訳が分からなくなってきて。


もう基本中の基本。
これの新品が、どれよりも一番使いやすい。




特にこれ。





巻町漆山って、何度口にした事か・・・。


そして、取り扱い要注意グッズ。



血豆多数・・・・。

こんなブログがある → なんじゃこりゃ?

え〜いつ頃の廃盤だったのでしょうか?

短い方がガラス厚6mm用。
長い方がガラス厚8mm用。
ラインナップは、もう一つあって、真四角のもの。これがガラス厚10mm用。

10mm用は、ほとんど見かけなかった。
10mmのガラス厚は、当時では特殊なサイズが多かったので、在庫を置く所は少なかったんでしょう・・・というか、この物自体も在庫置くショップってあまり無かったような。

一説には、オークションで一つ1万円近かったとか・・・私は5千円まで付き合いましたが、バカバカしくなって途中でやめました。
やめておいてよかった。
こんな掘り出し物があるなんて。

阪神熱帯魚亡き今、道具屋Rのあの在庫は・・・

ちなみにADA特約店の阪神熱帯魚のページ、検索するとまだ出てきます。

こちら。


堂々と廃盤商品置いてますってw 

おっちゃんとおばちゃんどうしてるんだろうか?
ヤクルト・・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

春の仕入れ〜ADA45cmフルシステムのセット〜

  • 2013.04.05 Friday
  • 09:27
 今年は桜がきれいでしたねぇ〜

関西は、まだ今日もなんとか大丈夫じゃないでしょうか。

明日は嵐のようなので、今日が見納めですかね。

見られなかった方の為に、国の名勝、平安神宮神苑の一枚。




さて、空っぽのシステムは、スキッとしていて本当にキレイなんですが・・・(これもアクアの名勝に指定できると思う)
使えないので、セットしていきます。




その前に・・・さすがに明るいですね。
試験点灯。アクアスカイ451。








さてさて、濾材は一夜漬けにて準備万端。
変なバクテリアの素より、数倍の効き目。



ESも進化してますね〜
ロゴが両面に入ってる。どっち向けてもセットできる優れもの。
こういう事を当たり前と思ってはいけないです。

私の持ってる、ひどいのなんかロゴ入ってないやつも有りますよ。
その時々の仕様変更で、大ハズレ引く時ありますね。




濾材入れてフタをします・・・

これ、こっち向けてセットできるといいんですけどねぇ〜
コードの出る向きが、CCC使うときには反対になってしまうんですよねぇ。
細かい事ですが、見栄えがよろしくありません。
コンテナ内部の水流の関係でしょうか?



こういう事です。真ん中のしきりに穴が無いですからね。
どうしても引き回さないといけないので、景観がよろしくない。
裏面へテープででも貼付けようかどうしようか。
こういうところまでこだわって、製品作りできてればなぁと思います。
見栄え重視のシステムなんですからねぇ。




次のADA製品での、爆発的ヒットはダブルタップだと思う。
いい加減出してくれ。
これを使わないわけにはいかない。
もはや、ご飯食べるときの茶碗と箸と同じレベル。





電気工事と配管一式終わり、店頭展示システムとはだいぶ変わりましたが、一応セット終了。
一部ADA製品とは違います。使い勝手重視です。



電気コードがねぇ・・・ごちゃごちゃするんだよねぇ〜
ガラスの水槽台って、見せたくないものも見えちゃいますからねぇ。

とりあえずこれでゴマ化しておく。




中身のセットはいつになるかわかりませんが、とりあえず水回さなければ。
レイアウトにするか、ストックにするか・・ストックは勿体ないか。
何するかぁ〜アピをワンペア飼うか・・・いやいや、あれは結局水槽一つで済まなくなるし。卵目が久しぶりに一番飼いたいけどなぁ。ストレイタムあたりで十分なのでレイアウトに泳がしたいなぁ。
いや、最近さぼってる小型美魚の世界もなんか新しいの入ってないかなぁ。

妄想のうちに時間が経っていく・・・というのもアクアリウムの楽しみですな。

あ、ビオにしてトリカラの種撒いて、常湿で発芽させてみるというのも・・・止まりません。



もういい加減、ダブルタップのカッコいいの出してください、ADAさん・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

recent comment

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM