水槽買った・・・

ものすご久しぶりに、水槽買った。

この年末に、仕事もまだ大晦日まできっちりある上に、大掃除やら迎春準備もこなさないといけないこの時期に、水槽買った。

本当は、ADAの水槽買いたかったんですが、売ってないんすよ。

地元にある特約店も、キューブガーデンなんて在庫してないっすよ。

かといって、大阪までその為に出かけられるはずも無く、通販も禁止。

買おうと思っても買えないって、変な理不尽さがありますよね。


結局、チャームへ流れてしまいます。

何とかならんもんかねぇ〜

今回は60×45×45・・・昔はこのサイズぐらいからガラスかアクリルか迷ってましたが、今はフレームレスのガラス水槽が、アホみたいな値段で売ってますな。

ということで、アクロ6045。



部屋が乱雑なのは、年末進行中だからです。

夏からこっちサボってきたメンテを、ボチボチとこなしています。

その一連の流れの中で、水槽新調となりました。

今回はこういう形で。



上に新しい水槽。

こちらがトリカラー棟になります。

下は、言わずとしれた、元祖ブセマンウンテン。(現在メンテ中で7鉢のみ収納)

新調に伴い、一時引退となるV60−ST。(これぞ、ADA最盛期の名機です!!)





安い水槽は良いのですが、フタが無い・・・

まぁ付属してたとしても、内寸での寸法ですから、丘っ葉育成にはあまり意味がありませんから要らないですけど。

この水槽、安い割にクッションは付属してましたよ。でもペラペラの。でもでも両面テープ付きという心遣い。


ということで、カテゴリをDIYにしてるのは、フタを作るからです。

材料。



アルミモールと、1mm厚のPET板で、Vシリーズ風のフタを自作します。
(理想は2mm厚以上ですが、予算の都合上)

このくそ忙しい時期に、DIYなんぞして、お前余裕じゃん!と思う事なかれ。

30分かからずにできますから、簡単です。


ほい!

マスキングして、接着中。



かなり雑な細工です・・・どこぞのメーカーのこと言えませんが、まぁ時間も無かったので細かな所は目をつぶってもらって。


現在、接着の乾き待ちです。


今回の模様替えは、最終形態への一時しのぎです。

本当は温室買おうかと思ったんですが、やっぱりアクアリストの丘っ葉は、水槽かなと思い直して、あくまでも水槽での育成にこだわりたいと思います。

コーナンの簡易温室かなり惹かれましたけどね。


最終形態は、写真のスペースに90cmの2段+貯水槽を予定してます。
時間があれば、水槽台自作してサクサクっと直接最終形態にしちゃうんですけどね。
それができる時期でないのが歯がゆいです。

メンテやって、いつも思うこと。
ウォーターフォールをスラスラ掃除できる器具を発明した人にノーベル賞・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村
コメント

I genuinely enjoy examining on this site, it has excellent articles. “Never fight an inanimate object.” by P. J. O’Rourke.

トラックバック
この記事のトラックバックURL