世界水草レイアウトコンテスト2013出品者へ向けて 

IAPLC2013出品を目指す各位


ここら辺が、いろんな意味で最終ラインです。

これから組む人、陰生主体はほぼ諦めた方がよろしいかと思います。
陰生はあくまでもポイントで、陽生主体で組まれた方が、何かと納得のいくレイアウトになろうかと思います。
これはあくまでも納得のいく成長を考えるかどうかということであります。
納得のいく成長とは、同時に上位を目指せる可能性を求めるかということになります。

陰生主体でもまだギリギリなんとかなりますが、よほど熟練の出品者でない限りは、つまずく事が予想されます。

特に初めての出品者の方は、ご注意ください。
レイアウトが仕上がっても、撮影という大きな波があります。

最近はデジカメ出品ができるので、かなりリスクは減っていますが、それでも恐ろしく気を使う作業です。
時間に余裕を持って撮影をこなしてください。
そして、撮影した画像を検証し、手直し、再撮影の行程を最低でも1度は繰り返してください。
それだけで順位が上がります。


そして、もう既に出品用レイアウトを維持している方。
きちんと管理されてる方は、そのまま突き進んでください。
しかしながら、惰性の如く維持管理されてる方は、そろそろ本腰を入れて仕上げていきましょう。
締め切りの2ヶ月前を目標に、最初の本番撮影に臨みたいものです。
撮影、手直し、再撮影。この行程を最低2回は繰り返したいものです。
200位射程圏内へ必ず入れます。


さらに、惰性管理の上、マンネリと戦っている私のような方へ。
いろんな意味でお察し申し上げます。
自分の信じる道を行くしかないです。
私はそう決めました。
そして、今回から遠近感クソクラエのレイアウトで出品しようと思います。
過剰な遠近感の演出。
作為的すぎる造形。
風景の忠実な再現。
これらに違和感を覚えてる日本代表の方々。
ネイチャーアクアリウムで出品しようじゃないですか。

写実と抽象、人々は繰り返してます。

そうじゃない方は、どうぞ東南アジア勢と同化して波に飲まれてください。
この波が引いた時、自分の立ち位置がわからず、海の藻くずと消える事でしょう。




もうボサボサで、手の施しようがないほどの荒れたレイアウトを修正しながら、この記事を書く私の苛立ち・・・。





好きな事書いてらぁ・・・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
コメント

おはようございます。

何とも気の引き締まる記事で。。。


>>惰性管理の上、マンネリと戦っている私のような方へ。

これに近い。
UK草を使うのか、いまだ迷ってますが、
迷ってる時間もないですね。。。。。

  • takaizami
  • 2013/02/03 10:38

陰生主体はこれから作り始めても難しいですよね…
私は思いっきりブログで公開しちゃってるので出品は無理…!?
>作為的すぎる造形
これがやはり一番感じる所です…
最近のレイコン上位作品は全然自然じゃないですよね(^^ゞ
天野さんがそれを良しとしている事にも疑問を感じますが…
まぁ趣味の世界なので今後私も楽しく参加できればと思います(^^♪

そろそろ着地点を想像しながらの運転になる頃合いなんですかねー。
やっぱりベテランの言葉には重みがありますね(^^)
水槽は生き物ですから、締め切りに合わせるのが難しいですね。
経験と予測が大事なんでしょうか。
みなさんには日本代表として頑張ってほしいですね~(^^)

  • ほんだし
  • 2013/02/03 13:18

>takaizamiさん
自分に喝を入れる為の記事ですw
どうしようか迷う要素が有るときは、思い切ってやっておくべきですよね。
やらなくて後悔するより、やって後悔した方が経験になりますし。
がんばりましょう。

>ferrari0709さん
陰生主体で、これからだと作れない事は無いと思いますが、おそらく順位的には厳しいと思います。
ただ、造形によっては、高順位になる事もあるご時世ですので止めはしません。
ただ、この期間だと陰生の本来持つポテンシャルを発揮しないままにコンテストを終える事になるので、勿体ない気もします。
これから陰生主体をするなら、来期の出品作とするのが得策かと。

社長の目を覚ますようなレイアウトを作れば言い訳で・・・壮大な野望ですな。

>ほんだしさん
そうですね、そろそろ取りかからなくては、ヤバいですよね。
ある程度の結果を求める場合は・・ですが。

あ、ほんだしさんも出品するんでしょ?
いや、しないなんてあり得ない。
どれにするか迷ってるんでしょう。ほれほれ。

>特に初めての出品者の方は、ご注意ください。
レイアウトが仕上がっても、撮影という大きな波があります。

はい。2回目ですが撮影という大変さは昨年でよくわかりました。
撮り方によっては実際の水景と写真とでは別物になってしまいますよね。
というか、別物ですね。


>撮影した画像を検証し、手直し、再撮影の行程を最低でも1度は繰り返してください。

今年はこの作業をやってみようと思っています。
去年はぶっつけ本番でしたから。
素人なりに写真と水景の手直し作業をがんばってみます。

じょえ氏は素晴らしいレイアウト作られているのに…
そんなにネガティブ思考にならないでくださいよ
自分はコンテスト写真を見て「この人の良いなー」とか「こんな構図あるのか」と思っております。
じょえ氏の作品はとても素晴らしいと思います。僕はいつでも応援していますよ。がんばってください

  • bbwa
  • 2013/02/04 17:45

>ゆうきさん
自分が普段メンテナンスしているときには、なかなかのデキだと思ってても、写真にしてみるとそうでもない・・・雰囲気が違う、のっぺりしている、迫力が足りない等々。
最近のあの遠近感がバリバリのレイアウト、あれは実際に見るととんでもない事になってるのが、逆算するとわかると思います。

撮影しながらレイアウトを組むというのも、写真の出来映えを予想する為のトレーニングになりますのでおすすめです。

検証の為には、カラーと白黒で撮影するといいですよ。
健闘を祈る!!

>bbwaさん
ネガティブ思考、流行なもので・・・

ありがとうございます。
最近、そんな温かいお言葉を頂戴する機会が無くて自信のかけらも無くなっております。
自分自身を、単に毎年出品しているだけの人と認識しております。
まぁでも、今年の作品はひと味違うと自分では思ってますので、なんとか完成させて出品したいです。
うまくいきますかどうか・・・いや、たぶんなんて言う事も無い結果なんだろうな・・・もう入賞なんて夢のまた夢の世界ですよ、たぶん。
あとはもう自己満足の為だけに・・・あぁ〜ネガティブ・アクアリウム。NA万歳!!

壊れていってますw

そそ、わかります作為的すぎますよね。
3位かな?ベトナムの方の幾何学レイアウト、見ててムカつきました。
あんなんリビングにあっても目がチラつくだけだわ。
じょえさんなら今からでも遅くないかと。
日本に栄冠を取り戻せ!

  • masaki
  • 2013/02/05 22:28

初めまして。
いつも楽しくブログ見てます!!

皆様の水槽に関する知識を少しばかり、お貸しいただきたいのですが…

皆様にご質問なのですが、ゼオライトを200グラムほど水槽の底辺に散らばらせてあるのですが、使用期限などはあるのでしょうか?また、ずっと沈めて置くことも大丈夫でしょうか?

  • トイ
  • 2013/02/06 21:20

>masakiさん
コンテスト出品用と常時鑑賞用とが、かけ離れていってるんですよね。
ファッションとか美容師のコンテストとかも、普通それで歩けないだろ・・みたいな。
芸術として成熟する為に、振り切っていってる際中なんでしょうね。

とにかく自分にやれること、自分で綺麗だと思えるものを信じて続けていくだけです。
ありがとうございます。力が沸いてきます。

  • じょえ
  • 2013/02/07 12:58

>トイさん
お〜久しぶりにアクアっぽい質問。
え〜っと、ゼオライト使ってたのはもう10年以上前のことなのですが・・・
何の目的でゼオライトをお使いになってるでしょうか?
漠然と水質が良くなるからとか、魚に良さそうだからとか・・・だったとしたら、ようわからんな?で終わってしまうかもしれません。

先ずは、質問への回答を。
特に問題はないと思いますが、期待する効果が持続することはないでしょう。一気に水槽が崩壊するということはありません・・・ということになります。

ゼオライトの特徴には、イオン交換と多孔質による吸着作用がありますが、放出という作用もあります。
熱帯魚の純淡水飼育で使用する分にはあまり危険性は無いので、そのままでも良いのですが、水草水槽に使う分には、この微量に放出されるNa+(ナトリウムイオン)が生長を阻害する場合があります。
ですので、水草水槽にはあまりお薦めできません。
それと強力すぎる吸着作用も、育成水槽への直接投与および長期継続的使用は、栄養素や炭酸ガスの吸着という点でお薦めできません。

ゼオライトは、立ち上げ当初や不慮の事故でのアンモニア濃度の異常上昇を抑える為の緊急使用もしくは、硬度の高い元水を換水用の水にする為の使用が一番無難といえます。

根本的な問題になりますが、ゼオライトに頼る水質管理は水草水槽では不可、熱帯魚飼育においても避けるべきものと思っておいていいと思います。

現在ゼオライトを使い、どのような効果が現れてるのかを、毎日水質検査し観察することで、水質管理のノウハウを日常的に習得することになり、結果ゼオライト無くても良いじゃんという一歩を踏み出していただければと思います。

そもそもどうしてゼオライトを水槽内へ投与したのか、そしてなぜ不安になったのか?
そこに鍵があります。

  • じょえ
  • 2013/02/07 14:04

ごっぶさたしております^^
さすがじょえさんがんばってますね〜
昨日LLさんとピロセさんがうちの店に来てくれましたよ〜
じょえさんはがっつりアクアしてるっていうんで覗きにきました!
がんばってくださいね〜

>hirai_masayukiさん
おぉ〜ごぶさた。
私も近所だったらね〜毎日でも入浸りですよ。
この世の好きなもの5本の指に入りますからね、クレープ。

がんばってるかどうかは別にして、アクアは止めるという選択肢そのものが無いんですw
いつでもやってますので、いつ帰ってきてもらっても、私はここにいますよ〜
あのお二人にもお伝えください。

あぁ〜プリンも好きなんだよなぁ〜

  • じょえ
  • 2013/02/11 22:10

猪八戒网用?(ZhuBaJie.Com)【yfkj_hyz】在SEO分??布需求:百度seo推广。具体要求:2个???上百度首?...

"客?用?句??价我:“?西不?,有效果?西不?,有效果"--客????价我。

地址:北碚城南文?山庄旁 瑜伽常??区 ?区一:只有身体柔?的人才?合??瑜伽 ?是多数人?瑜伽的?区,因???瑜伽,身体才?得柔?,而非身体柔?的人才?合??...

トラックバック
この記事のトラックバックURL