謹啓 タナカカツキご一同様

  • 2013.05.02 Thursday
  • 06:40
 謹啓 木々の緑が薫風にそよがれて、見目眩しい季節となりました。タナカカツキ様ご家族そしてお仲間ご一同様におかれましては、ますますご発展の段、誠にお慶び申し上げます。
 この度は、すばらしきインドア大自然「水草水槽のせかい」なるアクアリストいや水草レイアウター待望の玉本の如き書籍を発刊されました事、大慶至極に存じ上げ奉り御座候

・・・・・・・・・・・・敬具・・・・って、書いてるうちに同じになっていく。


この間、ワサビで買ったもので、水草以外ってこんな感じ。





そうそう、これこれ。





久しぶりに、本を一冊読むという快挙を達成しました。それも一気に30分で。
それだけでもありがたい。
よっぽど村上春樹ってやつを読もうかと思ったんだが、こっちの方が絶対に身になると思った。
芥川賞はあげられませんが、アクアリウム界で一生食っていける天乃山賞あげましょう〜
言いふらすのは自己責任で・・・


今をさかのぼる事、17、8年前・・・ホームページ黎明期。
この本の内容と同じ事を、慣れないHTML直打ちでアップしてた頃を思い出しました。
なんとか水草人口を増やしたい。
わからない事は何でも聞いてください的に、寝食を忘れ、BBSへのレスやメールで質問へのレスをしてた頃。

とても熱い思いを思い出させてくれる本でした。

初心者向けに書かれているようですが、ベテランの方々も、中だるみの方々も、この情熱を受け取り、またあの熱い思いを再燃させねばなりません。


という事で、ネ申ダナに・・・・





フィギアを入れていいというのと、石を入れすぎると硬度が上がりますよって断言してる所に時代を感じた。


この本に登場する方々、今をときめくレイアウター。
楽しい本をありがとうございました。

辺境より皆様方のご活躍をお祈りしております。



どうしても熱帯魚は、難しい、手間がかかる、お金がかかるという三悪を払拭せねばならないし、まずは熱帯魚のくくりだけで語られる事をやめさせられるように、水草の世界を世間に認知させ、一分野として独立して語れるような環境を作り出さなければ今後につながらない。
そして、環境問題と絡ませて世に認知させたいが・・・・ここに問題が出てくる。
環境問題を意識するきっかけになるのはいいが、心ない業者や趣味家たちが自分の知る所、知らない所で環境破壊を促進している現実もある。
その辺をフォローできるような仕組みの樹立も、もうそろそろ真剣に業界、趣味家全体で取り組まなければ、この趣味の明日は無いと思う。


O氏の組んだレイアウトに流木一本多いよって、勇気を出して言ってみて・・・ポチッとな
コメント
いたらぬ点、多々あったと思います。機会ありましたらご助言いただけると幸いです。それにしても、ありがたいお言葉をありがとうございます!思わずネ申ダナに手を合わせました。ぼくも同じネ申ダナのレイアウトをしようと思ったのですが、それには「SUIKEI」があと2冊足りません。がんばります。お礼
  • タナカカツキ
  • 2013/05/02 8:40 AM
いろいろカツキ先生と水草業界発展のため微力ながら応援させて頂きます。ちなみに今年はいろいろとみんなからのダメ出し解禁となっており相当へこんでおりますよ。。。でもやる気は相当UPしています。今年は無理でも来年こそは!
  • O氏
  • 2013/05/02 12:46 PM
おはようございます。
こういう本ってやっぱ刺激になるんすねぇ。

HTML直打ちに惹かれました^^ゞ
今、仕事半分興味半分で、Webいじってるんですが、
HTMLのほか、cssとかphpとかjavaとかいろいろ絡んで、
頭から煙が出てます。。。。
レイアウトも、頭から煙が出るくらい、考えないといけませんね。。。
  • takaizami
  • 2013/05/03 7:51 AM
>タナカカツキさん
いたらぬ点?何を言ってるんですか、我々ド素人がどうスっ転んでもネットに書いたことなんて本にはならないのですから、こういう本を出版できたことだけでもプロの仕事だと思っています。
内容的にどうのこうのというのは、今後またアクア関係のものを出版する機会があったら、いろんな方向性を試してもらえたらと思います。
私が東京で住んでいたら寝食を共にしてでもお手伝いするのですが、そういうわけにもいきませんので、東京方面のお歴々の面々にお任せいたします。

SUKEIの足りない分は、タナカカツキさんが10年後にも今と同じ情熱を持ってレイアウト道を突き進んで頂けていたら、天乃山蔵書から必ずプレゼントさせて頂きます。その時は申告してください。
  • じょえ
  • 2013/05/03 1:35 PM
>O氏
あ、ダメだし解禁しちゃったんですか・・・言うこと聞く必要ないですよ。昔のレイアウト通りで行っちゃってくださいよ。そろそろ、世界が気づいてくるはずですよ。
私はもう今年からオールドスタイルに戻しました。
来年は更に戻します。
日本人として日本のレイアウトを作れば良いだけだと気づきました。
  • じょえ
  • 2013/05/03 1:40 PM
>takaizamiさん
本を読むこと自体少なくなってるので、貴重な一冊になりました。
書いてることが本当に古くからホームページをやっている人たちには共感できるものだと思います。
こういうことを発信してたんだよなぁ〜と。
そして、それを見てみんな興味を持ってやりだしてくれて、今に続いてるんだよなぁと。
だからこの本のコンセプトは間違っていないと思います。
欲を言えばキリがないですが、これは第1弾の軽いジャブのようなもんで、ガツンと来るストレート系の一発ノックアウトみたいな本が出ればと思います。もう手に取った人がみんな水槽を買いにいくぐらいの本でないかなぁ・・・

HTML直打ちだけでどこまで作れるかっていうのを競い合ってた頃が懐かしいですね。
仕事にはしたくない作業です・・・・
  • じょえ
  • 2013/05/03 1:48 PM
僕もこの本読みました。
スラスラ読めますよね。
こういう形でこういう本が出せるってすごいことですよね。
ホント、プロってすげーー!!と思います。
裾野がどんどん広がって、世間に認知されてくるといいなぁと思います(^^)
  • ほんだし
  • 2013/05/03 8:28 PM
>ほんだしさん
紙媒体って、やっぱり力ありますよね。
ネットが発達すると本がなくなとか言ってましたけど、全然その気配がなくて、逆に本の力というのが強くなってるような気がしますね。
どうでも良いような情報誌は淘汰されてるようですが・・・
認知度と露出度アップが、最たる目標ですね。
  • じょえ
  • 2013/05/04 10:41 PM
大特価,熱い販売:
知道?人: sugar258
哥?,?个?西?不得不看,??了太后悔,一生?得的?西。
北碚生活网_北碚生活服?-重?易登网
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM