アクアスカイ1206

表題でバレバレですが、ド〜ン!!


本体ユニットだけを使います。

「言い訳」
いろいろ物色しました。
とても高級な物もあり、店頭で実際に説明を受けたりしてそういうのも考慮に入れてたんですが、水草を育成して、コンテストで戦えるLEDとなるかどうかというと、本音を言うとどれも頼りない感じがしました。
店頭では他のライトの影響もあったりするのかもしれないのですが、どんなに高級なLEDもしっくりくるパワーを感じませんでした。いけそうだなと思う物が有ったとしても現実的な値段ではなかったり・・・。
比較検討した機種を書き並べてもいいのですが、大人の事情があるので割愛します。

で、結局、不足ないパフォーマンスを感じて一番安かった物が、灯台下暗しというか・・・アクアスカイだったという訳です。
ADAは大型水槽用にアクアスカイの開発テストをやっていたということらしいですが、十分なパフォーマンスを得られなかったという理由で発売を見合わせていると聞き及んでます。
しかし、とある店頭ではしっかりと育成できている物が有りました。
どちらが本当なのか・・・私が実際に見たのは店頭の物。
ということで、自分の目を信じることに。
今回ばかりは高額出費になるので、私が信者だからとかではなくて、客観的にいろんな機種を実際に見比べた結果です。

単純に値段だけで比べられないとはいえ、120cmというサイズを考えると、アクアスカイ602より安いLEDは120に使ってみようという気にさえもならない感じだと思います。
ただ、一番安いとはいえ、そこはそれADAですから・・・今は安くなってるメタハラだとさらに半額で十分な光量を得られます。
ランニングコストと、LEDへのロマンでその差額を補ってあまりある価値観感じる方への助言。

蛍光灯からメタハラへの移行の時もそうでした。
ADAのNOVAIIが、信じられないくらいの値段で売り出された時のことを思い出します。

「言い訳」おわり


4台でアクアスカイ1208にしようかとも思ってたんですが、どうもそこまでする必要が無いという感じだし、そういう話も聞くしで、今回は1206でセットしてみます。
必要ならまた足します。逆もしかり。

ちょっとワケあって、120cm水槽の位置を動かしました。(ワケはまた後日)
この筐体で大丈夫か?という不安はありますが、もうやり出した物は止められません。




こうやってきっちり並べると、いったいいくつ載るんだろう??
長いアクアスカイ作ってもいいんじゃないの?ADA。
1210ぐらいまでできそうな勢い・・・


とりあえず木材も足らなかったので、今回のテストはこういう並びで。



案外きれいに並んでます。

アクアスカイ自体がきれいな照明器具なんですよね。

なかなかいい物できたと喜んでばかりもいられないのは、当然のごとく、これが3台分余ることに・・・



なんかに使えんかなぁ・・・

で、実際に点灯するためにはコードをセットしなければいけないんですが、コードセットするまでのあのスッキリ感はどこへやら。



点灯テストは、次回に。



ん〜〜〜ACアダプタって邪魔だなぁ・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
 
コメント

こ、これは!!
すごい!w
3台並ぶと壮観だなぁ〜!(^^)
アクアスカイは筐体が綺麗ってのは納得です。
デザインはやっぱりいいですよね。
うまいこと草も育ってくれるといいですね。
って、育つんでしょうけどw

余ったやつは・・・2.5号鉢がハマりませんかねw
高級な陳列棚としてw

  • ほんだし
  • 2014/01/24 10:14

>ほんだしさん
いい眺めなので、このまま見ていたい気分です。
それにしても余ったスタンドどうしましょうか?
やっぱり、葉っぱ用にするしかないですかねぇ〜

  • じょえ
  • 2014/01/24 23:36

スリッパ立てw

  • mongy
  • 2014/01/25 03:45

>mongyさん
スリッパ履かないっすw

  • じょえ
  • 2014/01/25 06:14

百度seo百度推seo百度seo教程百度seo推广工具seo教程

トラックバック
この記事のトラックバックURL