天野さんお別れの会 完全版

  • 2015.09.30 Wednesday
  • 14:22
いろんなネイチャーアクアリストがいろんな国から駆けつけてたようなので、いろんな記事がアップされると思います。
前日泊で佐渡島行った人やら、みんなで宴会してる人やら、ギャラリー行った人もいるでしょうね。
もちろん写真展も。
みんなそれぞれの時間を過ごし、その時を待っていたのでしょう。


私は一人、しんみりと新潟へ。

朝の7時前に空港着。(伊丹)
さすがに見渡してもアクアリストらしき人はいなかった。
顔見知りでもいるかと思ったが、月曜日の朝から新潟へ飛ぶような人はいなかったらしい。
後の時間帯でも十分終了まで間に合いますからね。



待合の目の前に停まってたけど、この大きなのじゃなく下の小さいの。↓



バスで行くんですよね、伊丹空港の端っこの方に。
昔ADA行くのに搭乗時間ギリギリになって、滑走路を走らされたことありました。ゼーゼー言いながら離陸したのを覚えてる。


空港からリムジンバスで新潟駅に。
南口の新しい方に到着するんですが、やはりここは万代口を見ておこうと思い旧駅舎をパチリ。
もしかするともう来ないかもしれないので記念に。

バスへ乗り約10分ほど。
朱鷺メッセ到着。午前10時半頃。



玄関でADA社員さん達の出迎えがありました・・・が、何か分からず、他に大きなイベントでもあって黒服の人たちが並んでVIPを出迎えてるのかと思い、横の方からその出迎えを避けるようにこっそりと入ってしまいました。

2階が受付でした。
受付行く前に目に入ったのが、実はこれ。

どネイチャーなアクアリウムがボ〜〜ン!!
うわ、すごい!!という次に襲ってくる感情が「もう新作が見られない・・・」
いつもにも増して目に焼き付けようと必死です。
10分ほどいました。



受付に行くと香典受け取ってました・・・用意してなかった。
最近、うちの地方では香典を受け付けないのが一般的でうっかりしてました。

受付を済ますと粗供養?を手渡されます。まぁ記念品的なものですね。
これは後ほど紹介します。

3階は偲ぶ会の会場です。



名だたるショップや関係者からの花束の嵐です。
私もお供えしたかったなぁと思いましたが、全然どうすればいいか分からないししょうがないですね。

写真パネルが数点展示されていました。
開始までの時間、じっくりと拝見。




そして4階が献花会場。
昔懐かしの顔が並びます。私は3枚目ぐらいの印象が一番強いですかね。




会場内は撮影禁止なので、すんごい祭壇は撮影できませんでした。
そのうちに、ジャーナルやら動画で紹介されるでしょう。
雰囲気だけなら、別会場で映し出された映像でお伝えできます。
プラントウォールの真ん中に遺影があり、これの手前に遺骨と位牌が安置されてました。


献花は、背の低いアクリル水槽に花を浮かべる形式でした。
アクアリストらしい、そして自然を愛した人らしい演出でした。


献花をし、偲ぶ会の会場へ。

はじめに目に入るのが大判カメラ。
もう扱う(扱える)人がいないんでしょうか?
私なら使えますよ・・・いや、天野さんに100年早いと言われそう。
展示資料にしておくのは勿体ないですね。
せめて、社員さんでも使ってあげて欲しいです。シャッター切ってなんぼですからね。
メンテの空シャッターだけではカメラがかわいそうです。



会場内には、たっぷりと食事が用意されてました。
一般参加者は、たぶん何も知らされていなかったと思うので、腹ごしらえをして会場入りした人も多かったのではないでしょうか。
私もその一人。



会場内には、天野さんを偲ぶコーナーがあり、ずっと人だかりでした。



この写真で、写真家天野尚が誕生。ルーツですね。
もちろん、小さな頃からカメラ好きで上手だったと思いますが、大きな賞の後ろ盾というのは、芸術家にとって想像以上の効力をもたらします。世間に認められてこそです。





良い戒名です。ぴったり。


この本は、2冊ボロボロにしました。
初めて開いたときに衝撃が走ったし、何もかもの始まりだったと思う。
もしかすると私は、この頃のレイアウトをずーっと追い求めてるのかもしれない。
結局この写真集に載ってるようなレイアウトが作りたいだけなのかなと思うときもある。





フィナーレは感動の大合唱「上を向いて歩こう」



動画をアップしました。
ちょっとブレます。
気分悪くなりそうなら見ないで下さい。ADAがまた後日良い画像のものをアップすると思います。


山先生の弔辞。





フィナーレ、感動の大合唱「上を向いて歩こう」




以上、天野さんのお別れの会 完全版でした。




後日、番外編アップします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
 
コメント
じょえさん、ありがとうございます。
こうして伝えてくださって、少しだけでも味わえました。
やはりこういうのを見ちゃうとジワジワきますね・・・。
改めて、早すぎますね。。。

大判カメラ、息子さんが使えばいいのに・・・。
以前一度お会いしたことがあるんですが、天野さんそっくりで、ちょっとビビりましたw
>ほんだしさん
行きたくても行けなかった人が大勢いたと思います。
特にユーザー。
月曜日開催の日程は、一般のサラリーマンにはつらいですよね。そういう人たちが一番支えてくれてた人たちだと思いますが、今回は特約店目線の日程になっちゃいましたね。
天野さん自身はユーザーを一番大切に思ってた人だっただけに、これでいいのかなという気はしなくはないですがまぁ仕方ないですね。
逆に日曜開催だと私が行けなかったですからね。
こればかりは巡り会わせですね。朱鷺メッセも月曜日だけは何も入ってないようで、会場理由もあるかもしれません。

いずれにせよ、久しぶりにがっつりと記事書いたので何かこう沸々と情熱が再燃してきた気もします。
会場で社員さんたちや知り合いに檄をいただきまして、天野ロスとか言ってられないなぁと感じました。

ご一同様、みんなよく似てますね。なんだか奥さんも似てきてるように思うんですよねぇ。
  • じょえ
  • 2015/10/01 5:27 AM
お初にコメントさせて頂きます。
私は最前の方におりましたが前の方から後ろを見渡した時には
(セレモニー直前にどっと人が詰めかけて)
会場全体がほぼ満員になったように見えましたが
こちらの動画を見ると後ろの方はだいぶ空いていたようで驚きました。

当日は私も仕事があり諦めて職場に入ったのですが
始業直前になって矢も立ても堪らなくなり
職場を飛び出して新幹線に乗ってしまいました。
人生、一度くらいこのような事があっても良いかな…と(笑)

朱鷺メッセの水槽は、最高に綺麗な状態でしたね。
本気で180水槽の購入を考えてしまいました。

とりあえずは
天野さんの写真を何点か購入しようかと思っています。
>waterlily1121さん
お〜はじめまして!!
コメントありがとうございます。
人間別れもありますが、新しい出会いもあります。
今後ともよろしくお願いします。

私は一人ブラブラしてたので、会場内歩き回ってました。セレモニーの時は会場の全体像を取りたかったので最後列へ移動しました。
すれ違ってたかもしれないですね。今度何かの機会でご一緒したときはお話ししましょう。

でも、あの日程だと同じように考えた人もいたでしょうね。それを実際行動に移すというのは、やはり天野仕込みのパッションあふれる行動ですね。
レイアウトのコツはパッションだとよく言ってましたね天野さん。

お互いパッションを忘れずがんばりましょう!!
  • じょえ
  • 2015/10/01 5:01 PM
お返事ありがとうございます。
こちらのブログは、以前に
180水槽の立ち上げの記事を期待しつつしばしば訪れておりました。
が……(笑)

あの日、会場では私も独りぼっちでした。
お世話になっているショップの社長もいらしていましたが
終始他の方とお話しされていて近づけませんでしたので
会場内をグルグル歩いて普段顔出ししてるブロガーさん
その他有名人などを探したりしておりました。

その後は端っこの方でひたすらお寿司をほおばって
セレモニーが始まる際に最前列に移動して
はらはらと涙を流して直ぐに帰りました。

あと、前記事にありました
首に漢字の刺青をしている外人さんは私も見ました(笑)
誰かの名前のようにも見えましたが…
とりあえず天野さんの名前ではありませんでしたね。

パッション
私はつい最近、NAもブログも辞めてしまいましたが
天野さんに対する思いとその芸術に対する情熱は
微塵も失っていないつもりです。

ブログは分かりませんが、
NAは年内にまたより大きな規模で再始動する予定です。

こちらのブログもまた覗かせて頂きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。

それでは失礼します。
>waterlily1121さん
再開する日を楽しみにしております。
そしてブログでも発信して下さい。
私のように休み休みで長く続けているのも問題かもしれませんが、常連さんだった方がたまに故郷に帰るような気持ちで書き込みをしてくれればと思い、細々と続けています。
久しぶりにコメント頂いたりするとうれしいものです。

どうぞいつでも暇つぶしにのぞきに来て下さい。
更新されていたらラッキーぐらいの気持ちで。
  • じょえ
  • 2015/10/02 4:56 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM