Nikon D100よ、デジタルの扉を開けた者よ永遠なれ。

  • 2015.10.23 Friday
  • 16:15
Nikon D100は、2002年6月22日発売のデジタル一眼レフカメラ黎明期を代表する一台です。
有効画素数6.1メガピクセルの大型CCDを搭載して、当時のデジイチのフラッグシップ機D1よりも画素数が多いことで注目を浴びました。

キャノンやコダックから出ていたプロユースのデジタル一眼レフが、数百万円だったのに対し、ニコンD1は65万円で市場に投入され、プロカメラマンのデジタル化へ大きな波を与えました。
その後発売されたD100は、さらに安価な30万円(実売20万円台)というかなり戦略的な設定で販売され、デジタル一眼レフカメラがアマチュアカメラマンの射程距離に入った瞬間でした。
生唾を何度も飲みました。

Fuji S1pro所有を経て、私はプロカメラマンの払い下げ(10万円ほど)でやっとD100を手にすることになります。
発売後3年は経過していたと思います。プロはD200へ買い換えたんでしょう。

今年で所有して少なくとも10年を数える、デジタルとしてはアンティークカメラです。
ホームページ記事の写真、コンテストのテスト撮影、子供達の成長記録もたくさん撮りました。
ブレブレ写真も多く撮りました。
思い出深いカメラです。

でも、まだまだ現役で使えます。


お手入れしていきましょう。

キッタナイCCDの映像をどうぞ。
黒いつぶつぶ全部ゴミ。



CCDのお手入れの前に、ボディ各部はもちろんきれいにしてあります。
最後の作業がCCDのお手入れになります。


まずはミラーアップしてCCDを露出させるために、届いたばかりのACアダプター開封の儀。


中古だと思っていたら、未使用の新古品でした。説明書、箱、保証書無し・・・まぁ要りませんし。



ACアダプタをつなぐ前は反転表示で、ミラーアップできません。


ACアダプタつなぐと選択できるようになります。


選択して決定。


するとこんな表示が出ます・・・シャッター
D100使うまでは、この漢字知りませんでした。
漢検だと何級で出てくるんでしょうね。




クリーニングミラーアップ!!
CCD露出!!
ホコリ目視完了!!!



CCDが案外きれいだったので、ひと安心。
そして、まだまだ使えること確認。

ブロアでホコリを吹き飛ばします。

ブロアだけでもこの効果です。
ほぼ、きれいに。
まだ小さい黒いブツブツは残ってますが、均一な色合いの所を撮影しなければわかりにくいレベルまで綺麗になりました。
自分で掃除するのが恐ろしい人は、ここまでにしておきましょう。この程度なら十分使えると思います。



CCDをもう一度確認。


まだ少し、白いブツブツ(ホコリ)ありますね。

ここからは拭くしかありません。

シルボン紙、エタノール、セットア〜〜ップ!!

動画でご覧下さい。



この先っぽが優れもの。




穴へ棒を突っ込みます・・・穴へ棒を突っ込むんです。
で、奥をそっと撫でるように・・・・・・・・・・・・




うまく拭き上がるとこんな綺麗な状態になります。




チリ一つありません。

これで撮像素子は新品と同じ状態。


世代的には何代後の機種になるのかわからないD7100と、綺麗になったご先祖様D100を並べて一枚。



ご先祖様、プラスティックボディーが神々しいです。


バックモニターは1.8型、ちっちぇ〜〜・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
コメント
お、綺麗になりましたね!!
これでまた当分使えますねー!
やっぱり手入れしながら使っていくと愛着も沸きますし、いいですよね(^^)

あ、釦、とりあえず漢検2級では出てこなかったと思いますw
>ほんだしさん
身もふたもない言い方をすると、機能的に陳腐です。
でも、シンプルに使えるので、カメラの入門的には非常にバランスが良いです。
手ぶれ補正なんてものがないので、いろんな設定を考えて自分で調整する必要がありますが、とてもトレーニングになります。
デジタル機器って3年もすると、ものすごく遅れてるような気になりますけど、ここまで古くなると動いてくれてること自体が嬉しいですし、味わい深い気がします。
当分デジカメ買うつもりはないので、今持ってるのを大切に使っていくために今回手入れしています。

釦・・D100でちょくちょく出てくるんですけど、はじめ文字化けしてんのかと思ってました。

  • じょえ
  • 2015/10/24 12:38 PM
あれれっ?
下から4枚目、なぜハンドラップをお持ちですか?
これ、便利ですよね〜(笑)
  • waterlily1121
  • 2015/10/27 12:29 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

recent comment

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM