DOOA テラベース 

※すいません、寝ぼけながら書いてたので色々と不備ございました。

 修正版です。

 

どうも画像とテキストが引っ付いてて見にくい。

行間は広がったが、まだ問題山積。
ブログ村へのpingも送信されてないのか、受信されてないのか。
更新情報が一向に反映されない。
まぁ、誰が見てるというわけでもないので、このまま続けます。
ネオグラスエアキャンペーンセットの様子は、また時折アップします。
今回は、新しく出たテラベースSのセット。
新しく出たのは、SサイズとLサイズ。
とは言え、テラベースそのものを知らなかったので、興味本位で買ってみた。
メーカー推奨のネオグラスエアも一緒に。
サイズはこちら
中身はこちら
テラベースの中身はこちら
底はこんなになってた。
良いんじゃないっすか。
素材感は、ビオトープセットの鉢と似て非なる物かなという感じ・
素焼き感が強い印象。
さて植え付けならぬ巻き付け作業開始。
まずはクリスマスモスから。2パック用意したが全然足りない。
はじめからもっさり感が欲しいなら、4パックぐらい欲しい感じ。
SサイズでそれだからLサイズだと10ぐらいいるのか?
是非とも、モスを育ててから挑戦することをお薦め。
私はアクアジャーナルでも紹介されたパッケージマニア。
こういう物は、帯を残してフタをカットするとパッケージをそのまま保管できます。
まぁ、真似する人はいないけどネ。
巻き付けるときに水に濡らした方が断然巻きやすい。
その辺の所、解説に入れておいて欲しい。
説明ではあまり語られていなかったと思う。
メーカーは割とざっくりな説明なので、もうちょっと初めて扱うユーザー目線で説明して欲しい。
ホントは霧吹きがあれば良かったのだけど、無かったのでスポンジたわしで水に濡らす。
ホントこの系は、霧吹き必須だな・・・霧吹きもADAから出れば良いのに。
スマート霧吹きとか・・
クリスマスモス、2PACK分巻き付けたけど、明らかに少ない。
やっぱり4PCAKが理想かな。スカスカ。
ぐるっと一周させます。
かなりスカスカだけど、気長に待ちます。
無理して伸ばして、半周くらい(2パック分)
で、手元に盛大に残っている草があったので、試してみる。
ウォーターローン降臨
着生でも何でも無いが、やってみる。
新たな可能性を引き出してやるのが、ユーザーの使命。
これを巻き付けてみる。
ちょっと無謀かとも思うけど、やってみる。
あと着生ラン・・・パルポフィラム・アンブロシア
全て巻き付け終わったら、ケージに入れる。
そして初めての注水。
まずまず完成。
とりあえずここまで。全景などは、また次回。
ちょっといじらないうちに、色々とブログに仕様変更があったようで、全然追いつけない。
ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL