水草レイアウトの構想を練るということ <ガチ>

  • 2012.06.12 Tuesday
  • 17:59
 ちなみに載ります・・・



記事に関係ないですが、検証時にやってみるの忘れてたので。


さて、やっとレイアウト段階になりました。
検証と自作スタンドでもうお腹いっぱいですが、レイアウトしないと実際に使い勝手が検証できないので渋々w...い、いや、これがメインだ。


皆さん、水草レイアウトの構想はどのように練ってますか?

・いろいろ考えて構想を固めてから、素材を探しにいく。

・日頃から素材を揃えておいて、その素材を使って構想を固める。

私は後者です。失敗が少ないように思います。
(探しまわるのが楽しいという意見も有るかと思いますが、それはここで言う事ではなくここに至る前の準備段階で感じる事だと思います。)

素材は自然のものなので、構想通りの素材に巡り会える保証はありません。
日頃からめぼしい素材(ここでいうめぼしい素材とは、メインになるものや、それひとつからレイアウトのインスピレーションが広がるような個性的な素材)を用意しておき、いざレイアウトの構想を練る段階でそれを軸に様々想いを巡らした方が、全体のバランスに失敗がないように思います。
固まった構想通りに素材を探そうとすると、どうしてもイメージに捕われ過ぎて全体のバランスが崩れてしまう事があります。
構想を固めてから用意する素材は、脇役の素材だけにしておくのが得策だと思います。
(水草は別です。)

その為に日頃から素材探しの旅(ショップ巡り)に勤しみたいものですね。
その時には存分に探しまわる楽しみを感じて頂ければと思います。



今回私の使用する素材は、なかなかの新素材「佐渡赤玉石」です。

初レイアウトです。
ポテンシャルは高そうなんですが、実はその独特の赤い色合いをどう活かすか・・・割と悩みどころかもしれないです。
それと形のバリエーションが少なめなのと、石によっては薄っぺらく、割れ口が滑らかすぎて変化に乏しいという欠点があります。石斧とか、動物の皮を剥ぐ刃物にするには重宝しただろうなという感じの石です。
ゴツゴツとして、とても良さそうな石も有りますので、箱で買うよりそういうのばかりを集めた方がレイアウトには使いやすいと思います。
それと大きな石が少ないというのも、大型水槽を使う人には欠点です。


さて、小さい水槽なのでさほどしっくりとも来ないのですが、一応石の配置を決めました。
これが最終案です。





で、水草の配置やら、配色やらも同時進行で頭の中で決めていきます。

それを図に書いて具現化してみます。ラフな感じで十分だと思います。

実際こんなの書くの久しぶりなんですけどねw






正面




俯瞰




こんな感じで考えてみて、水草と足りない(もしくはもっとイメージに近い)素材を
ショップに探しにいった時に臨機応変に対処し、全体のバランスを考えながら修正を加えます。

今回は、水草はあるもので賄いますし、素材もこれで決定です。



後は実際にレイアウトするだけです。



出来上がったものが、全く違ってたりしてw・・・・ポチッとな
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
コメント
レイアウト用紙、想像以上に素晴らしくキレイに使って頂いて感謝です!
僕はボールペンでもっと落書き風で、後で見ると何描いたか自分でも分からない感じです(;・∀・)

ホントは僕も日頃から素材集め等したいのですが、時間と予算の都合で狙って探している現状です。
でも素材は一期一会なので、お店でコレだ!って思ったインスピレーションは大事にしています。
とは言え、2012年度は割りと固定概念ガチガチでスタートした感があるので、もう少し崩して行きたいと思ってます。まぁフタを開けてみないとまったく想像ができないのも事実ですが・・。
>inoMetaboさん
レイアウト用紙いいです!やっぱりきちんとした枠があって書き入れるとイメージしやすいです。欲を言えば、もう少し枠が大きければと思いましたが、印刷する時に調整すればいいんでしょうか?
私も1枚目はラフスケッチで、2枚目に色を入れるようにしてます。色あいのバランスも見れるので。

素材集めは、皆さんそれぞれに持論があるでしょうから何が正解というのはないと思いますが、できるだけ失敗しない(最終的な仕上がりに対して)のはやはり目の前にある素材で組むということだと思います。
レイコンに関して言えば、無ければ作るという方法も最近では主流になってきてますがw

若い時は時間があるが金がない、独身の時は金があるが時間が無い、結婚して子供でもできようものならどっちも無くなる・・・という状況の方が私も含め大半だと思うので、なかなか難しいですよね。その中コツコツと集めてる人が、後で笑うのかもしれないですね。
案外見落としがちなのが、脇役の素材ですよね。主役級ばかり集めて、組み合わせてみたらまとまりがなくなってしまうという・・・

買わないまでも、普段ショップへ行った時に素材を探してみて、使えるものをピックアップしてレイアウトのイメージを膨らませるイメージトレーニングするだけでも、かなり上達するんじゃないでしょうか。

今回はレイアウト用紙を提供していただきありがとうございました。久々にレイアウトに向き合えました。
  • JOE
  • 2012/06/13 5:52 AM
アドバイスありがとうございます。今月素材集めに遠くのショップに行くつもりですので、その際も主役級ばかり探さずにバランスの取れる脇役探しもガンバリマス。あ、石ころだけは普段から集めてました、そう言えばw
小粒の万天石と粒上深山がお気に入りでして。。

レイアウト用紙ですがA4をベースに作っていますので、A3出力プリンターをお持ちでしたらそのまま拡大プリントしていただいて問題ないと思いますよ。少し枠線が太くなる程度で何も問題はないと思われます。
というか、A3出力って出来る方少ないような・・・w
>inoMetaboさん
いえいえアドバイスなんてとんでもない。一般的なことを書いただけです。
皆さんそれぞれに自分に合った方法で素材を探せばいいと思います。ちょっとしたコツの一つかな程度でお願いします。
深山もなかなかいい石ですよね。渓谷の雰囲気があって。
小さい石っていうのは案外見落としがちですよね。
八海石も実は小さいものが流通してないという。小さいものが割高です。

A3・・・印刷できちゃいますw
でも、それに書いてるとたぶん家族に相当突っ込まれそうな気が・・・
  • JOE
  • 2012/06/13 3:55 PM
こんばんわ。

JOEさんの絵がすでに一つの作品になってるような。。。
こういうのって、ある程度の絵心もないと、想定した絵が
とんでもないことにってことになりそう。。。

素材については、あるものから練るといったパターンのほうですかね。
ただ、私の場合は、素材を追加してないので、ワンパターンに
なりそうですけどね。。。
素材を買う目も養う必要があるかも。。。です。
  • takaizami
  • 2012/06/13 7:13 PM
素材もない上に、時間もお金もないっていう・・・。
そりゃーレイアウトなんて無理な話ですよねw

じょえさんのレイアウト見てると、やっぱり経験値が違うな〜と思わされます。
素材選びや配置など、もう何ていうか、言葉が出てこないですw
屋久杉みたいな巨木を見たときの感覚を覚えます。
あ、屋久杉とか見たことないんですけど、そういうイメージですw
はじめまして。

最近、ミニM水槽でアクアリムを初めまして、
inoAquaさんをたどってこちらたどり着きました。

いつも参考にさせていただいています。
とくにご夫妻そろっての素敵な絵心にとても感動しました。
 
 自分の水槽観察日記ブログを
つけ始めまして、それにこちらのリンクを貼らせて
いただいてもよろしいでしょうか?
>takaizamiさん
絵で表すのも難しいんですね。自分の頭の中の映像とは全然違った感じで書いてしまいます。
慣れですかねぇ。

素材を買う目は確かに必要ですよね。
それと今どんなものを持ってるかというのとリンクしないと、全然合わないものばかり買ってしまいますしね。
でも、いいものひとつ見つけると、後の全てを新規でそれに合わせる為に揃えてしまうような、パワーのある素材も有ったりして、素材選びも楽しいですよね〜
  • JOE
  • 2012/06/14 6:30 PM
>ほんだしさん
ウエスト周りが巨木ですが、なにか?
私なんかダメダメレイアウターの筆頭ですよw
あまり褒めないでください。その気になってしまいますw
レイアウトも奥が深くて、まだまだ入り口をウロウロしてる感じです。
最近は、もう一度ガッツリとダッチレイアウトしたくなってます・・・本当に綺麗なんですよね〜
コンテスト出しづらいのでできないんですけどね。
  • JOE
  • 2012/06/14 6:34 PM
>えでさん
ご夫妻ってw
ワイフ画伯は別格ですw

リンクありがとうございます。こちらもリンクさせてもらいました。
これからぐんぐん水槽が増える事を楽しみにしておりますよ〜
  • JOE
  • 2012/06/14 6:35 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

recent comment

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM