すみだ水族館 最終回 その他諸々


今回の東京遠征の大きな目的は2つでした。
1つは、時間の許す限り、2つの天野水槽と対峙する事。
もう1つは、つくば実験植物園へ行く事。

天野水槽については、既にアップ済みなので未読の方はご覧下さい。
変態記事となっています。
セットから3ヶ月経ったので、最初の見頃であろうという事で見に行きました。
この今の状態を見ておかないと、今後この水槽の事を語れないぐらいに重要な時期だと思います。

植物園の方は、植物分類セミナー受講が主な目的で、その他に水草展示館やサトイモ山を見に行くのが目的でした。これについては後日アップする予定です。

基本的に、それ以外は全くのオマケ程度です。
(ノマドの開催日と同じ日程だったのは計算外でしたが・・・)

せっかく行ったので、すみだ水族館の事も記事にしておきます。

しょっぱなから正直申し上げます。
いろんな意味で、小さいです。

一番大きな東京大水槽と言えど、普段海遊館でジンベイザメ泳いでる太平洋水槽を見ている身としては「小っさ〜」というのが感想です。当たり前ですけど。
イルカのショーなんかも無いので、私が見た中ではペンギンの餌やりが一番のイベントかなぁ・・・見てないだけで、他のイベントで良いものがあるかもしれません。

スカイツリータウン全体で、商業施設やスカイツリーそのものも含めて考えると、すんごいレジャースポットですので、その一部として考えるべきだと思います。
プラネタリウムだけ場所もわからずじまいでしたが・・・

1つ言える事は、ネイチャーアクアリウムを楽しんでいるアクアリストにとっては、日本中のどこの水族館よりも楽しめます。
海遊館よりも充実感があります。
交通の便、周辺施設、そして水槽の規模を考えると、ギャラリーより楽しめるかもしれないですね。


順路の通りに・・・紹介



エントランスの天野水槽展示エリアにすみだラボというバックヤードを覗ける所があります。
結構人気スポットです。




ADA製品がうれしいです。

で、たまにあの人を見かけます。

「じゃあ、言い方が悪かったら謝ります。ごめんなさい。」の人。



ん〜〜〜
このエントランス、天野水槽のあるフロアにですよ、、、いくらバックヤード越しの展示だと言っても、もう少しセンスのある展示できないかなぁ。
魚を見るのが目的だと言っても、これはねぇ・・・



でも、こういうのが普通の水族館ですよね。
こういうのしか作れない?というか、こういうのでいいだろうという考え方の人たちとやり合ったんですから、さぞかしストレスたまったと思います。

こんな展示じゃ、なんも心を打たないんですよ。おざなりの展示ってこの事ですよ。
ハードが最新でも、ソフトが古くさすぎるんですよ。


天野水槽のエリア抜けるとすぐにクラゲエリアです。
天野水槽に何の興味も示さない人でも、ここでは必ず立ち止まります。
クラゲ恐るべし!!



ここにもアクアラボというエリアがあって、バックヤードっぽい所があります。
クラゲの餌。ビーシュリンプ大量。



企画水槽がずらっと並んでいて、その一角にDASH海岸のコーナーが。
番組見てる人には感動ものだと思います。



きちんといらっしゃいました。



海水関係の展示の中で一番のお気に入り水槽をひとつだけご紹介。
なんの変哲も無い水槽なんですけどね。

キャメルシュリンプ、アカスジエビ、ホワイトソックスの水槽。(名称はアクアリスト用)
ちょうどクリレが流行りだして、少しずつ改良され始めた時分に、クリレと同時に私はこれと同じ水槽を維持していて、どう考えてもこのエビ達には敵わないな・・・というか、なんもせんでもめちゃくちゃ綺麗やないかい。変な事考えて自然界ごめんなさいという気持ちになった水槽そのままだったのでビックリしました。



余談でした・・・


大きな展示としては、こんな感じ。



うわさのチンナゴはここにいます。
本当に634匹いるのか?





もちろんシロワニもいるんですが・・・常時水槽上部を泳いでいて、つまらないです。
やっぱり、ちょっと水槽が小さいのでは?と思ってしまいます。





子連れさん達は、最終的にペンギンの所でゆっくりと時間を過ごす事になるのでは?と思います。なかなか飛ぶように泳がないペンギン達。





最大のイベント、餌やり風景。





え〜このブログは行き届いてますので、きちんと抑えておりますよ。
(京都水族館の記事でも書いたような・・・)







はい〜〜〜これは、さすが東京・・・

ということで、私はすぐさままたエントランスへ戻っていったんですけどね。


ネイチャーアクアリウムにそれほど入れ込んでいない人は、スカイツリータウン全体の1つと考えて足を運んでください。
それなりに楽しめます。

ネイチャーアクアリウムに興味のある人は、必ず一度は足を運んでおくべきだと思います。



エントランスにソファー置いて欲しいなぁ・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
コメント

こんにちは、なおやんと申します。
早速ですが、ブログを拝見しました。
とても素晴らしく、素敵なブログです。
これからも素晴らしいブログをよろしくお願いします。

「謝ります」の人、あなたは正しいよ、間違ってなんかない!
しかし、相手が悪かった・・・、あなた方が言う「変人だから」。
アマノ水槽に人々が食い入るように見ている姿は凄い良いですね〜、何にもNAの知識も無い人が感じ取れるもの、それが重要で水槽が無言で話しかけてくれるのでしょうね。
それを作れる人は世界でも天野社長くらいですものね。

あ〜!ペンギンのお姉さん。
じょえさんは必ず、こういうカット忘れませんよね。
男の基本、天野さんも基本は大事と仰るでしょう。。。

さすがの一言です。
素晴らしい解説( ̄^ ̄)ゞ
石組みやりたくなっちゃって60Pへの物欲がムラムラきちゃいます(^◇^;)
石組み水景、特に後景の有茎草が茂ってきて俯瞰のイメージが初期と全然違ってたなぁ、と。
石群のエッジがよく見えた(石の存在感が強い)初期の方がパッと見好きでしたが、実際見るとまた違うんでしょうねぇ(´・_・`)
非常に個人的な意見なんですが『ギャラリーのような90Pが10個ぐらいコーナー』とかもあったら嬉しかったなぁと思うんですがσ(^_^;)
『趣味』としての提案として(^◇^;)
「スゴイねぇ」で終わってほしくないというか・・・

>なおやんさん
ありがとうございます。
素晴らしいかどうかは別として、細々とでもブログを続けられるようにがんばります。

  • JOE
  • 2012/07/01 06:15

>toshiさん
そうなんですよね。誰が見てもきれいと感動できるものを作るというのは、めちゃくちゃ難しいんですよね。
圧倒的な迫力があります。

ペンギンよりもペンギン姉さんたちで和みます。
天野さんもきっとそう言うでしょう。
だいたいこういう才能ある方々はみんなお好きなようです。

  • JOE
  • 2012/07/01 06:19

>けいさん
この真ん中の群落を縮小して、60Pに再現するときれいでしょ〜ほれほれ〜
初期の、石がゴツゴツ突き出してるのもよかったですけどね。
あれだと通好みすぎて、やっぱり今の状態の方が一般受けがいいんだと思います。もちろん実際見ると通もうなります。

私も思ったんです。
60センチぐらいのにもきれいにレイアウトしておいておけば、あ、このサイズでもできるんだ!みたいな発見で普及につながるかなと。
すみだラボのつまらない水槽いらないので、そう言うの置いて欲しいですけどね。メーカーのエントランスじゃないですしね。無理ですね。

  • JOE
  • 2012/07/01 06:24

ラボとペンギンの餌やりが見てみたいですねー!
餌は見ませんけどね!w

こうみると、やっぱり水族館は水族館ですね。
ネイチャーアクアリウム水族館とかあったら最高に楽しそうなんですけどねぇw
一般の人は明らかに???ってなるような水族館。
そんな水族館を見たいな~w

「じゃあ、言い方が悪かったら謝ります。ごめんなさい。」の人が吉本新喜劇のいつも口笛吹いている人に似ているという気がしてたまりません。
どうでもいいことですが(笑)

色々政治的な事もあるでしょうが、10年は続けて欲しいですね。
そしてこの水槽をみてネイチャーアクアリウムが少しでも広がると嬉しいです!

>ほんだしさん
ラボはたまに職員が会議してるような風景があったり、バタバタと動いてたり、結構面白いです。
餌やりも面白いですよ。ペンギンは見てませんけどね。

ネイチャーアクアリウム水族館って、ギャラリーがそうじゃないですかねぇ。
でも、交通の便が悪いですよね。
せめて新潟空港のすぐそばに作って欲しいです。

  • JOE
  • 2012/07/02 16:07

>inoMetaboさん
そうです、似てます。でも名前がわからなかったんです。あの芸人。

最低でも10年ですよね。
海水にかわってたら、なんか悔しいです。

でも、この水槽見てアクアに興味持つ人は確実に増えるとは思いますけどね。
それにテレビの影響って、やっぱりすごいですね。
天野さんの事、あれで知った人が周りで何人もいます。あんなのをやってたんか〜って感じで言われます。

  • JOE
  • 2012/07/02 16:11

??SEO?化|百度SEO|海外SEO推广|移?端网站建?-第一?网?科技...

不重要的内容,不是精彩的,我从不推荐?人。

重?北碚文体培??道??提供大量的重?北碚文体培?信息,重?北碚音?培?、舞蹈培?、美?培?、?法培?、表演培?、?琴培?等信息尽在列表网文体培??道。最新...

トラックバック
この記事のトラックバックURL