ES-600設置 と SOLOR RGBのワイヤー問題

  • 2017.04.07 Friday
  • 16:07

都の西北に用事があって、東京へ行っておりました。
 

 

 

さて、空の水槽を見ているのも辛いので水を回したい。

 

それには濾過装置が必要。
 
ここはサクッと設置できて、安定の性能を発揮するエーハイム2213をドラえもんのポケット「天乃山ネイチャーアクアリウム研究所」(久しぶりこの名前)へ取りに行きました。
 
だがしかし、発掘できなかった・・・水槽稼働しておらず、使わない資材が詰まりすぎていて見えているのに取れない。
 

 

そこで仕方なく、一番手前に置いていたES-600を・・・

 

うるさいけどなぁ・・・・重いしなぁ・・・エーハイム買いに行こうかなぁ・・・
 
イヤイヤ、最高性能の濾過器を使えるなんて恵まれてるじゃないですか。
随分と放置しているので、動かないかも。

 

 

 


電源入れてみると空回りするので、モーターは生きてるよう。

 
それならばということで、何年間も入れっぱなしにしていた濾材を取り出して、ADAの新しい濾材をセットしようと思い立ち、久々にアクアショップへ。
 
といっても、地元はすでにADA取扱店が絶滅状態。
 
かろうじて車で30分以上かかるショッピングセンター内「ひごペットフレンドリー」へ。

 

 
バンブーチャコールとかバイオ・リオもさることながら、久しぶりに濾過マット買った。

 
初期設定時はとりあえずメタルパイプにしておく。
始めのうちはゴチャゴチャやって、ガラスパイプは割ってしまう可能性があるので、レイアウトするまではこれがお薦め。

 


 
ラックの内部にセットするも、窮屈な感じでやっぱりエーハイムの方が良かったかな・・・

 

 
とにかく濾過装置はセット完了。
当面はこれで水を回しておきます。

 
さて・・・・ワイヤー問題。
やっぱりこのままでは使い勝手も悪いし、満足に育成できないので、いつものように解決します。
 
安全装置をセットしてぇ〜

 


 
これをセッティング。
こいつの発見で、NOVAIIのワイヤー問題を解決してきました。
NOVAIIわかる人いるんかな。
 
黒欲しかったな。ペンキで塗りそうになったな。
今思うと白も良かった。
いや、それはどうでもいい。

 
このワイヤー ネ申 。

 


 
RGBのワイヤーは、まださすがに切ってしまう乃もったいないので、しばらくだらんと垂らしておきます。

 


 
で、これをセットすると、便利便利。
のびたり〜

 


 
縮んだりぃ〜

 


 

ちょっとストロークが短いけど、それでも使い勝手の面で天と地ほどの差。

 

注水して〜。

 



 

 

点灯して水回して〜

 

 



 

 

 

ほ〜ら、いよいよだぁ〜

久々の感覚。

ワクワクしてきたぞ〜

 

 

 

しかし地元ではもう水草が壊滅的・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

NA CONTROL TIMER II 開封編

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 14:37

ソーラーRGB 使うならやっぱりこれもいるでしょ。

 

 

 

 

 

ふ・ふつくしい・・・うぅ。

これいい。

久々に機械機械してるNAグッズ。

男心が、くすぐられすぎて笑い死ぬ。

 

 

なんかゴムクッションが付属してて、自分でつけろって。WISA120を彷彿とさせます。(筐体の感じも)

 

 

 

 

やっぱりね、これくらいの高額製品になるとプレートが重みありますよね。

 

 

 

 

 

旧製品との比較

 

 

だいぶ黄ばんでますが、一番マシなの出してきました。

たばこは吸いませんので、自然な経年劣化です。
まだ、動いてます。これ。
タイマーと電磁弁は組み替え済みなので、ほぼ筐体が生きてるだけですけど・・・でもチューブのソケットも怪しいので交換が必要かも・・・・ほぼ壊れてますね。
一応去年まで使用してました。
裏側の比較

 

 

 

一回り大きくなって、金属製になってシュッとして、待望のフルモデルチェンジです。

前モデルにはマイナーチェンジはいくつかあるんですが、設計は変わっていないので、やっぱりどれも裏側が筐体内の電磁弁の加熱によって茶色くなりました。(写真のは後期型で一番変色の少ないものを撮影しました)
今回のモデルは大丈夫そうですね。
旧タイプのタイマー部分 (時刻午後7時(5分) 添加開始午前9時 終了午後5時)
タイプIIのタイマー部分 (時刻午後7時 添加開始午前9時 終了午後5時)
赤くなってわかりやすいですね。
良くなった点
・筐体が金属製になり、放熱面で期待できる。
  →製品寿命が延びることに期待。
・タイマーの視認性が良くなった。
  →従来製品は金色のピンと銀色のピンで制御していたので、どっちがONでどっちがOFFかわかりにくかった。
   無くしやすかったしw
悪くなった点
・タイマー解除のスイッチが切り替えにくい。
 →マイナスドライバーか何か先の尖った物で動かす必要がある。爪ではダメ。面倒。
  Hzの切り替えも同様。でも、こちらは一回きりなので我慢できる。
・現在時刻の調整ダイアルのギア比が小さくて、なかなか現在時刻にならない。面倒。
 →あまり調整する必要は無いので我慢できなくはないけど、割と回す場面あるんですよね。
・筐体が大きくなった。
 →放熱の関係もあるので相殺されてしまうところではあるけど、収納しにくくなる人もいるかも。
まだ運用していないので、本来の性能的な部分については後日改めて。
ファーストインプレッションでの感想です。
変更されていない点
・コイルコードは変更無しかぁ・・・・微妙。
・壁掛け穴がやっぱり無い。あれば便利だし、放熱にもなるのになぁと。
でも、おおむね満足。
良い感じのNAグッズです。
別にお薦めはしないけど、満足感はかなりありますよ。
ではお疲れ様でした。おやすみなさい。新しいベッドで・・・
これを持ってるかどうかであなたのNA度がわかるかも・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

recent comment

recent trackback

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM