DOOA テラベース 

※すいません、寝ぼけながら書いてたので色々と不備ございました。

 修正版です。

 

どうも画像とテキストが引っ付いてて見にくい。

行間は広がったが、まだ問題山積。
ブログ村へのpingも送信されてないのか、受信されてないのか。
更新情報が一向に反映されない。
まぁ、誰が見てるというわけでもないので、このまま続けます。
ネオグラスエアキャンペーンセットの様子は、また時折アップします。
今回は、新しく出たテラベースSのセット。
新しく出たのは、SサイズとLサイズ。
とは言え、テラベースそのものを知らなかったので、興味本位で買ってみた。
メーカー推奨のネオグラスエアも一緒に。
サイズはこちら
中身はこちら
テラベースの中身はこちら
底はこんなになってた。
良いんじゃないっすか。
素材感は、ビオトープセットの鉢と似て非なる物かなという感じ・
素焼き感が強い印象。
さて植え付けならぬ巻き付け作業開始。
まずはクリスマスモスから。2パック用意したが全然足りない。
はじめからもっさり感が欲しいなら、4パックぐらい欲しい感じ。
SサイズでそれだからLサイズだと10ぐらいいるのか?
是非とも、モスを育ててから挑戦することをお薦め。
私はアクアジャーナルでも紹介されたパッケージマニア。
こういう物は、帯を残してフタをカットするとパッケージをそのまま保管できます。
まぁ、真似する人はいないけどネ。
巻き付けるときに水に濡らした方が断然巻きやすい。
その辺の所、解説に入れておいて欲しい。
説明ではあまり語られていなかったと思う。
メーカーは割とざっくりな説明なので、もうちょっと初めて扱うユーザー目線で説明して欲しい。
ホントは霧吹きがあれば良かったのだけど、無かったのでスポンジたわしで水に濡らす。
ホントこの系は、霧吹き必須だな・・・霧吹きもADAから出れば良いのに。
スマート霧吹きとか・・
クリスマスモス、2PACK分巻き付けたけど、明らかに少ない。
やっぱり4PCAKが理想かな。スカスカ。
ぐるっと一周させます。
かなりスカスカだけど、気長に待ちます。
無理して伸ばして、半周くらい(2パック分)
で、手元に盛大に残っている草があったので、試してみる。
ウォーターローン降臨
着生でも何でも無いが、やってみる。
新たな可能性を引き出してやるのが、ユーザーの使命。
これを巻き付けてみる。
ちょっと無謀かとも思うけど、やってみる。
あと着生ラン・・・パルポフィラム・アンブロシア
全て巻き付け終わったら、ケージに入れる。
そして初めての注水。
まずまず完成。
とりあえずここまで。全景などは、また次回。
ちょっといじらないうちに、色々とブログに仕様変更があったようで、全然追いつけない。
ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ADA DOOA ネオグラスエア・キャンペーン その2

では前回の続き。

DOOAネオエアグラスキャンペーンのセッティング。
このブログ、行間が詰まりすぎてて、読みにくかったので調べてみたらテンプレートから来る不具合だとか。
それでシンプルなモノに変更しました。
用意していた流木を、ネオエアグラスの中へい入れてみると、いっぱい一杯。
実は、先っぽが飛び出してます。
ちょっと画像が悪いので恐縮ですが、急にブログ再開したので撮影環境やらが整っておりません。
インターネット草創期を創造してご覧下さい。その内画像良くなっていくと思います。
それで、流木をどうするか悩んでいたら、裂け目からセアカゴケグモの幼体が1匹。
ずっと野ざらしで保管してた流木だったので、巣にしてたんでしょう。最近、私の居住地一帯で大量発生しています。
で、それを捕まえようと裂け目を開いたら、バリッと2つに分かれてしまいました。
あ、これなら・・・と組んでみると。
ぴったり格好良く収まりました。 セアカゴケクモの幼体はどこかへ行った。 
しばらくは同じ部屋で共存します。
見つけたら速攻駆除。
そして、初めて使う、グッズ2つ。
テラテープ、なかなか良い。
非常に使い勝手が良く、これは色々使えそう。
先ず、巻き終わりの処理が必要ないのがGood!
巻きっぱなしで、そのまま着生させたいモノを載せていけます。
クリスマスモスを巻いてみるとこんな感じ。1パック分です。
ちょっとケチケチな巻き方なので、2パックぐらい用意するともっさりいけます。
大体こんな感じの構成でレイアウトして、着生植物の追加と植栽を行います。
今回使用した植物たち。
仕込んでいった順に紹介。
クリスマスモス  乾燥に強いのでと、メーカー推奨品。
流木にまず最初に巻く。
着生ラン メディカルカ・デコラタム“オレンジ” オレンジ色の花
モスの上に巻く
着生ラン その2
マディカルカ・バーステージー 紅白ツートンの花
この水槽には一株だけ使用。
後景にラゲナンドラ・ミーボルディ レッド
本当はクリプトを後ろにしたかったのですが、クリプトの株が小さかったのでこちらをまずは後景に植えました。
中景のポイントに クリプトコリネ・ウエンティ グリーンゲッコウ
小さいけどそれっぽい、良い感じのクリプト。
本物かどうかなどは私にはまだ不明。
前景は2つ・・・・と思って買ったのに1つ植え忘れ・・・慌てて一部植え直し。
オーストラリアン・ドワーフヒドロコティレ
ウォーターローン  ← こちら植え忘れ 大量に余る。
そんでまぁこんな感じに仕上がりました。
最後に特別ゲストに変態水草屋さんのバードウィングファーン追加。
P.Malaysia(AZ)
1日後・・・ヒドロコティレが上向いてるのが時間の経過を感じさせます。
久しぶりにこういう光景を見て、ちょっと感動。
次回はテラベースをセットします。
そして大問題へ・・・・ポチッとな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村